いらっしゃいませ、ゲスト

Webマンガでスターになる!第23回デジマチャレンジ

結果発表!!

注目賞 賞金1万円「その死に顔は美しかった」興津音万里

  • 「その死に顔は美しかった」興津音万里
  • 作画について

     登場人物の描き分けが不十分なので、大変読みづらい。顔の描き分けはもちろんですが、体型や骨格も人それぞれ。それらをデッサンに反映させて人物の描き分けを徹底しましょう。また、場面転換が分かりにくいのでテンポが全く出てきません。場面の切り替わりのポイントでは、コマ割りを変化させたりや遠景を入れたり、工夫をしないと読み手には何も伝わりません。読者はこの作品について何の知識もない状態から読み始めます。途中で疑問を感じれば、そこで読むのをやめてしまいます。そうならないためには、わかりやすく描くことが大事なのです。

    ストーリーについて

     ほぼ登場人物「久我」のモノローグだけで、登場人物同士の会話や絡みが無いまま唐突に事故が起きて…、というつくりではまんがとは言えません。会話や行動がそれぞれの人物に影響し合って、その結果に関係性に変化が生まれる様子を描かないとまんがにはならないのです。