いらっしゃいませ、ゲスト

ぼくらは4月を夢見てる

ココハナ

ぼくらは4月を夢見てる

きみの顔が、見えないよ。昔は、空がきれいだねって笑ってくれたのに。 空の上では神様が、大好きな女の子をひねもすながめていました。女の子がピアノを弾くと、こころに花が咲いたような気持ちになります。でも最近、女の子はうつむいて携帯電話をいじってばかりで、空を見上げてはくれません。ピアノの音色も途絶えたまま。哀しくなった神様は、ひとつの“大きな罪”を犯すことにしました——

477円

作品全巻

戻る
進む
もっと見る