いらっしゃいませ、ゲスト

作品詳細

ゆきうさぎのお品書き

大学生の碧は、貧血で倒れたところを「ゆきうさぎ」という小料理屋の青年店主・大樹に助けられる。大樹のご飯だけは食べることが出来た碧は「ゆきうさぎ」でバイトをすることになり、順調に食欲も戻ってきた。しかし父親との関係は…? 「美味しい」の笑顔が見られるコミカライズ!