フリーター・主婦の方におすすめのカードローン一覧

アルバイトやパートとして働いているフリーターや主婦の方は、収入が少ないので生活費が足りなくなる時が多々あるかと思います。

お金が必要でも親や友人に借りるのはあまりしたくない方もいるでしょう。そんな方にはカードローンをおすすめします。

フリーターや学生アルバイト、パート主婦の方でも毎月一定の収入さえあれば、カードローンに申し込んだり借り入れが可能です。

カードローンで借りたお金は生活費や家計の補填など利用目的に制限はなく自由に使うことができます。

ここではアルバイトやパートをしているフリーターや主婦の方におすすめのカードローンをご紹介します。

ただし、勤めていない専業主婦(主夫)の方は申し込めるカードローンが限られてきますので、専業主婦でも借りられるカードローンをご確認ください。

第1位
acom
  • 土日祝日も申込みから借入が可能
  • まずは3秒診断♪審査回答は最短30分
  • 借入可能か簡単診断あり!
  • パート・アルバイトの方もOK!
第2位
promise
  • 月々の最低返済額は2,000円から
  • Web契約なら最短即日融資も可能!
  • 借りるのも返すのも来店不要!
  • 学生、パート・アルバイトでもOK!
  • 自宅への郵送物無しで借入可能!

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

第3位
aiful
  • 最短1時間で融資可能!
  • 1秒診断で融資可能かチェック!
  • 初めての方は30日間無利息!
  • フリーター・パート主婦でもOK!!

第4位
lake
  • 無利息期間が選べる!
  • 申込み後、画面で審査結果がスグわかる!
  • 来店不要!Web完結で最短即日融資
  • セブン銀行のATMでお借入れ!アプリでカードレス!

※申込みの多い順に掲載しています。

アルバイトやパートをしているフリーターと主婦にオススメなのは消費者金融

雇用形態がアルバイトやパートで定収入の方は、プロミスやアコムなどの消費者金融から借りるといいでしょう。

三井住友銀行などの銀行カードローンは低金利が特徴ですが、金利が低いほど審査は厳しくなるため、収入の少ないフリーターの人は消費者金融から申し込むほうが審査に通る可能性が高くなります。

消費者金融は銀行カードローンよりも少し高金利ですが、審査通過率が高いという他にも以下の3つの利点があります。

  1. いつでも申し込める
  2. すぐにお金を借りられる
  3. 返済がしやすい

1. いつでも申し込める

消費者金融の最大のメリットでもありますが、とにかく審査スピードが早くて、インターネットから申し込むと最短30分で審査結果が分かります。

平日だけではなく、土日・祝日もすぐに審査結果が回答されますので、休みの日が不定期なアルバイトやパートの方でも当日審査を受けることができます。

申し込む際には必要最低限の借入希望額で申し込むようにしてください。

借入希望額が高くなるほど審査に時間がかかり、平日の午前中に申し込んでも審査結果が回答されるのが翌営業日になることもあります。

2. すぐにお金を借りられる

インターネットから申し込んだ後、無人契約機でローンカードを発行すれば最短でお金をかりることができます。

大手消費者金融のプロミス、アコムは駅前や国道沿い、繁華街の中などいたるところに無人契約機を設置しています。

一方、銀行カードローンは銀行行内にのみローン契約機を設置しています。

そのため、無人契約機の設置台数が多い消費者金融なら、どこにいても必要な時にすぐお金を借りいれ可能です。

ちなみに、無人契約機には営業時間があるため、ネット申込み後、営業時間内までにカードの受け取りを行ってください。


カードローン名 無人契約機の営業時間
プロミス 9時~21時(※契約機により営業時間が異なる)
アコム 9時~21時(※年中無休(年末年始は除く))
アイフル 8時~21時45分
レイクALSA 8時~24時(日曜・祝日8時~24時、毎月第3日曜日は19時まで)

3. 返済がしやすい

消費者金融は誰でも使いやすいと思ってもらえるように、返済方法に関しても様々な工夫がしてあります。

たとえば、毎月の返済額だけれど収入の低いフリーターやアルバイト、パートの方でも毎月ちゃんと返済ができるように返済額は低めに設定してあります。

もし3万円借りた時、銀行カードローンは1ヶ月の返済額が1万円する銀行もありますが、消費者金融の返済額は安くてプロミスの場合は3万円借りると1ヶ月の返済額は2,000円になります。

月々2,000円なら月収が少ない学生アルバイトの方やパート主婦の方、フリーターの方でも返しやすいでしょう。

また返済日も自由に選ぶことができるので、収入に余裕がある時に返済することができます。

収入が少ない人でも自分の収入に合わせて、返済額や返済日を変更できるのでとても利便性が高いカードローンと言えるでしょう。

消費者金融は高額融資が難しい

ただし、消費者金融には総量規制という法律が適用されるので、アルバイトやパート、フリーターなどの収入が少ない人は特に注意が必要です。

総量規制は借入限度額を制限する法律で、消費者金融からお金を借りられる金額は年収の3分の1までと决められています。

たとえば、年収150万円のアルバイトの人は、最高50万円までしか借りられないことになります。

そのため、低収入だと50万円や100万円といった高額融資を受けるのはかなり難しいでしょう。

また、収入が低い人ほど借りられる金額が少なくなるため、申し込む前に一度いくらまで借りられるのか確認を行ってください。

もし、どうしても年収の3分の1以上を借りたい人は、総量規制が適用されない銀行カードローンに申し込むことをおすすめします。

条件から探す

  • フリーター主婦の方
  • 銀行系カードローン
  • おまとめ借り換えローン
  • お試し審査あり
  • レディースローン
  • 収入証明書不要
  • 即日融資
  • クレジットカード機能付
  • 無利息キャッシング
まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」