カードローンの知ると便利なポイントと予備知識

カードローンはうまく使えば大変便利なものですが、さらにちょっとした賢い使い方やポイントを知っておくと利用の幅が広がります。このカテゴリーではカードローンを賢く利用するためのポイントをご紹介したいと思います。

カードローンの利息を節約するには、借りたお金をすぐに返済することが一番の方法です。借入日の翌日から利息がつくので、キャッシングしたその日に返済する「即日返済」をすれば、利息なしでお金を借りることができます。即日返済が難しければ、30日間の無利息期間があるカードローンを選ぶといいでしょう。すでに返済中の方が利息を節約するには、今すぐに全額返済するのがベスト。「一括返済」や「繰り上げ返済」で1日も早く完済することを目指してください。

「お金を借りたい!すぐ返すから」と、少しの間お金を借りたい時ってありますよね。でも親や友人に借りるのはなんだか気が引けるという方も多いはず。そんなときは、消費者金融のカードローンでお金を借りましょう。消費者金融なら最短即日でキャッシングが可能。無利息期間サービスを利用すれば、30日間無利息でお金を借りる事ができますよ。短期間の少額融資を希望する方にとって、消費者金融のカードローンはとても便利なキャッシングサービスと言えます。オススメのカードローンはアコム、アイフル、プロミス、レイクALSAです。

「クレジットカードのリボ払いが終わらない!」クレカのリボ払いが返済できないトラブルが増えています。リボ払いの支払いを終わらせるには、銀行カードローンへの借り換えや一括返済が効果的。今回はリボ払いが終わらないヤバイ原因と、リボ払いを完済する返済方法を紹介します。

お金を借りるときには必ず理由を言う必要があります。そこで親や親戚、友達からお金を借りる最適な理由(言い訳)を紹介します。1万円、10万円、30万円などに幅広い金額に対応。借用書の書き方も紹介しています。カードローンを利用する人も、お金を借りる理由をチぜひェックしてください!

来店不要でカードローンの契約から借り入れまで行える「Web完結」。SMBCモビットなら電話連絡なしでもお金を借りることができます。「振込融資」で契約すれば、ローンカードを郵送してもらったり自動契約機で受け取る必要が無いので、契約後すぐにお金を借りることができます。

リボ払いの借り換えなら、銀行カードローンがオススメ!リボ払いの支払いが終わらなくて悩んでいませんか?リボ払いを早く返済するには、繰り上げ返済か一括返済が必須です!一括返済するには、金利の低い銀行カードローンに借り換えるのがポイントです。

日本の葬式代の相場は約189万円と言われています。しかも、葬式費用は現金による一括払いに指定されていることが多いです。しかし、中には葬儀代を足りない・用意できない方もいます。ここでは、葬儀代を払えない時の対処法をご紹介します。

クレジットカードの使いすぎで口座内の残高不足で引き落とせないと、滞納金や延滞料を求められ、さらに未払いの状態が長引けば裁判所によって給料や不動産、自動車が差し押さえられる場合もあります。ここでは、クレジットカード代金の支払いができない時の対処法をご紹介します。

賃貸マンションやアパートで一人暮らしをしている学生や社会人の中には、家賃が払えなかったり、支払い忘れて滞納してしまった方もいるでしょう。家賃の支払いが1日や10日遅れなどの短期間の滞納だと大きな問題にはなりませんが、1ヶ月や2ヶ月も滞納すると立ち退きや損害賠償を請求される可能性があります。

ドコモやソフトバンク、auの大手携帯会社の月額料金は高く、毎月の支払いができないという方もいるでしょう。携帯料金を滞納すると「いつ回線が止まるのか」「今後どうなるのか」と心配になるかと思います。携帯代が未納(未払い)だと電話を止められて、延滞利息がかかり、強制解約になることもあります。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」