カードローン初心者のための基礎知識

初めてカードローンを利用する方はどこの金融会社を利用して、どんな手続を行えば良いのか分からないものですね。このカテゴリーではカードローンを利用する際に知っておいたほうが良い基礎知識を詳しく解説するカテゴリーです。

カードローンの審査基準を知っていますか?カードローンの審査基準は「申込内容」と「信用情報」の2つあります。この2つの審査基準を知らないと、何度も審査に落ちてあなたの信用がどんどん落ちてしまうかもしれません!今回はカードローンの審査基準と審査に落ちてしまう原因、そして審査が通るにはどうすればよいかを紹介します。

カードローンとフリーローンの違いってご存知ですか?いろんな目的で利用できるという点では似ていますが、金利、借入頻度、返済方法など違いがたくさんあります。ここでは、銀行系ローンをベースに、カードローンとフリーローンの特徴と違いについて説明します。

みずほ銀行と三井住友銀行、三菱UFJ銀行は3大メガバンクと言われ、全国展開している都市銀行です。3大メガバンクのカードローンはどれもスペックが高く、違いが分からずどこに申し込めばいいのか分からない方も多くいます。ここでは、3大メガバンクを比較し、オススメの銀行カードローンをご紹介します。

1万や3万、5万円といったちょっとしたお金を借りたい人は無利息ローンや低金利の銀行カードローンがオススメです。2万円や4万円といった10万円未満の少額融資は金利が高くなりやすいので、利息を抑えられるローンが一番です。

カードローン会社には借入限度額(極度額)と言って、最高でいくら借りられるのか上限額が決まっています。その限度額の範囲内で、審査によって利用可能額が個別に決定されます。ここでは各カードローンの最高限度額をご紹介します。

カードローンを利用していると、発行されたローンカードを誰かに見られたり落としたりしないか不安になりませんか?そんな方におススメしたいのが、ローンカードなしでもお金を振り込んでもらえる ”カードレスローン” です。ここではプロミスとSMBCモビットが提供しているカードレスローンのメリットと特徴について解説いたします。

毎月の収入が少ない非正規雇用の契約・派遣社員の方でもカードローンに申し込むことができます。金融会社に届け出る勤務先には派遣元の情報を書き、カードローン会社からの電話に対応してもらえるよう事前に伝えておく必要があります。ここでは派遣・契約社員がカードローン審査に通る方法をご紹介します。

年を取るにつれ、古くなった自宅のリフォーム費や入院費、医療費などの大金を用意する必要が出てきます。しかし、退職すると貯金や年金に頼るしかなく、まとまったお金が用意できないことも。ここでは年金受給者でも利用できるカードローンをご紹介します。

正社員や派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなど雇用形態に関係なく収入のある方はカードローンに申し込むことができます。しかし、無職で収入が無くても専業主婦の方であればカードローンを利用出来るのです。ここでは、無職・無収入でもカードローン審査を受けれる条件を解説いたします。

カードローンに申し込みを行うと、勤め先にカードローン会社から電話連絡がきます。これは申込者が実際に会社へ勤めているか判断する ”在籍確認” と呼ばれるもので、避けて通ることはできません。一体、どんな内容の電話がかかってくるのかご紹介します。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」