カードローン利用時によくある疑問質問

カードローンを初めて利用される初心者さんは、知らないことが多くて不安になりますよね。あまり他人に知られたくない事ですから相談できる人も少ないと思います。このカテゴリーではカードローンを利用する際によくある疑問や質問を集めました。

「審査を受ける時間がない」「審査に通る自信がない」という方の中には審査なし・無審査のカードローンを探している人もいるでしょう。しかし、審査不要や審査せずに借入可能なのは100%詐欺会社です。安心して借入をするために自分の希望にあったカードローンへ申し込みましょう。

クリスマスや年末セール、忘年会、大晦日、元旦、お正月、新年会、新春セールなど、年末年始は様々なものにお金を使ってしまう時期です。年越し前や年明け早々にお金が必要になった時にオススメなのが、消費者金融のカードローンです。

アコム、プロミス、レイク、モビットというとどれも金利や限度額(極度額)が似ていて違いが分からないという方も多いのではないでしょうか?ここでは大手カードローン会社4社を比較して、どこの審査に申し込むべきなのかを解説いたします。

カードローン会社には最高借入限度額と言うものが决められていますが、初めてカードローンを利用する人が限度額いっぱいまで借りられることはありません。では、まだ信用度が低いカードローン初心者はいくらまで借りられるのでしょうか?ここではカードローンの初回限度額をご紹介します。

カードローンの審査に落ちても、どうしても今すぐお金が必要な方の中には審査に再申し込みもするでしょう。しかし、以前の申込者の属性と何ら変わっていなければ審査に通る可能性は極めて低いです。ここでは、審査に落ちた人にピッタリのカードローン会社をご紹介します。

銀行カードローンに申し込もうとすると、普通預金口座の開設を求められることがあります。口座開設不要のカードローンなら即日融資も可能ですし、口座開設のために銀行へ来店も不要なので、無駄な時間や手間がかかりません。ここでは口座なしで借入れができるカードローンをご紹介します。

カードローンの審査落ちをすることなくお金を借りたいですよね。雇用形態に関係なく、安定した収入があれば審査に落ちることは少ないですが、無職・無収入でも借りられるような甘いカードローンはありません。しかし、カードローンを初めて利用する方はアコムの審査に通りやすい傾向があります。

同時に複数のカードローンへ申し込みをしていませんか?実は、短期間の間に複数の申し込みを行う “多重申し込み” を行うと審査通過率がかなり低くなるのです。多重申し込みが審査に影響する理由と対応策について解説いたします。

返済期日である約定日に銀行の残高不足で引き落としができなかったり、ATMへの入金を忘れていた。あるいは間に合わなかった場合、いわゆる「滞納」「延滞」「未払い」「不払い」「支払遅延」になりますが、それらはどんなリスクがあるのかについて解説します。

カードローン審査の在籍確認はとても重要で、どのカードローンに申し込んでも基本的には勤務先の会社に在籍確認の電話がかかってきます。貸金業者の担当者は名前を名乗らないので、同僚が電話に出てもキャッシングがバレる可能性は低いでしょう。ウソの勤務先を申告したりアリバイ会社を利用したことが発覚したら審査には通りません。電話なしの在籍確認を希望するならSMBCモビットのWEB完結から申し込むといいでしょう。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」