三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査の流れ!申し込みや借入の方法

金利 1.8%~14.6%
借入限度額 10万円~500万円
審査時間 -
融資までの目安 -
お試し診断 あり
  • 銀行
  • フリーター・主婦
  • 専業主婦
  • 無利息期間
  • おまとめ・借換え
  • 担保・保証人不要
  • お試し診断
  • 収入証明不要
  • お借り入れ・ご返済ともに提携ATM利用手数料無料
  • 低金利が魅力の大手銀行ローン!
  • 女性の方にも人気!

※限度額50万円超から収入証明書が必要

利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サンクス
  • e-net

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、月々の返済額が最低1,000円からでATM手数料0円なので、月収の少ないパートやアルバイトの方でも楽に返済することができます。

限度額は10万円~500万円なので、年収や職業に関係なく幅広い方にご利用いただけるカードローンと言えるでしょう。

またバンクイックは、三菱UFJ銀行営業時間外の平日15時以降や、土日祝日でも手続きまたはローンカードの受け取りができるので、よりスムーズに借入ができます。

ここでは、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査の流れや申し込みから借入、返済方法についてご紹介します。

目次

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査基準

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査基準(申込条件)は以下のようになっています。

  • 年齢が20歳から65歳未満の方
  • 原則安定した収入がある方
  • 国内に居住する方
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方

申し込み条件を見ると、65歳以上になったらバンクイックに申し込めないことがわかります。

消費者金融のカードローンは69歳まで申し込めるので、それに比べると年齢の幅が狭いと言えますね。

また2つ目の条件に「安定した収入」とありますが、毎月の収入が安定していれば、正社員はもちろんアルバイトやパートの方、さらに自営業の方も申し込めるということです。

ただし毎月安定した収入があるものの、日雇いや短期のアルバイトで収入を得ている人は、安定性に欠けることから、審査に通らない可能性があります。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の申し込み方法

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)には以下の3つの申込方法があります。

  • インターネット(24時間申込可能!)
  • テレビ窓口
  • 電話

テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行内に設置されているテレビ電話付きの自動契約機のことで、画面に映し出されるオペレーターの指示にしたがって申し込み手続きを進めていく申し込み方法です。

何かわからないことや相談したいことがあれば、その場ですぐに質問ができるので、はじめての方でも安心して手続きができます。

またテレビ窓口は、平日だけではなくて銀行窓口が休業日の土曜日や日曜日、祝日も営業しているので、ご自身の都合に合わせて申し込み可能です。

曜日 テレビ窓口の営業時間
平日 9時から20時
土曜・祝日 10時から18時
日曜 10時から17時

ただし、都道府県の中には三菱UFJ銀行がないところもあり、テレビ窓口で申し込めない人も多くいます。

また24時間営業ではないため、20時以降は申し込みができません。

インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能なので、夜遅くに申し込む場合は、ネットから申し込みましょう。

バンクイック公式サイトなら24時間申込可能!

パソコンかスマートフォンを使って、バンクイック公式サイト(インターネット)から24時間いつでもお申し込みいただけます。

インターネットでの申し込みの流れは申し込みをした後に書類提出をして、審査結果のメールを受け取ったら契約手続きと、カードの受取をするという順番です。

バンクイック申し込みの流れ

画像:バンクイック公式サイト

バンクイックの審査結果はメールか電話で通知され、最短で翌日以降の以下の時間帯で行われます。

バンクイックの審査回答が可能な時間帯

  • 平日の9時から21時まで
  • 土日・祝日の9時から17時まで

審査に通れば、テレビ窓口か郵送でローンカードの受け取りを行います。

郵送だと届くまでに日数を要するので、お急ぎの方はテレビ窓口で手続きを行ってください。

テレビ窓口でローンカードの発行を受ける場合は、運転免許証を持参する必要があります。

運転免許証がなければ、テレビ窓口でのカード発行ができないので、郵送で受け取るようにしましょう。

テレビ窓口は曜日や時間帯によって混雑状況が異なりますので、来店する際には以下の表を参考にして、あまり混み合っていない時に来店されるとスムーズにお手続きができます。

バンクイックテレビ窓口混雑状況

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※テレビ窓口でカードお受け取りを希望の場合は、審査回答後(お申し込みから最短翌営業日)にお受け取りいただけます。

画像:バンクイック公式サイト

申込手続きがすべて終われば、バンクイックカード(ローンカード)を受け取れます。

バンクイックカード

画像:バンクイック公式サイト

バンクイックカードを受け取れば、全国の三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMからキャッシングできます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の必要書類

提出しなければならない書類は、基本的に以下の画像のように運転免許証などの本人確認書(身分証明書)だけです。

バンクイック本人確認の書類

画像:バンクイック公式サイト

ただし、利用希望額が50万円を超える場合は収入証明書の提出も必要となります。

【提出が必要な書類】

本人確認書類(以下から1つ)

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証(国民保険証、社会保険証等)
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

収入証明書(希望額50万円超の人は以下から1つ)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1、その2
  • 確定申告書第1表、第2表

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)にはお借入診断がある

バンクイック公式サイトには「お借入診断」があり、生年月と性別、婚姻関係の有無、他社借入状況の4項目を入力することで画面上に簡易的な審査結果が表示されます。

たとえば、借入可能と判断された場合は、以下の画像のように結果が表示され、すぐに本審査の申し込みに移ることができます。

バンクイック借入診断の結果

画像:バンクイック公式サイト

診断結果は、入力された4項目から判断されたものなので、あくまで目安としてご活用ください。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の借入方法

三菱UFJ銀行カードローンには、以下の2つの借入方法(融資方法)があります。

  1. バンクイックカードを使ってATMからお金を引き出す
  2. 自分名義の三菱UFJ銀行口座にお金を振り込んでもらう(振込融資)

それぞれの借入方法を事前に知っておけば、スムーズに借入ができるでしょう。

1. バンクイックカードを使ってATMからお金を引き出す

バンクイックカードが利用できるATMは、以下の4つです。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net(ファミリーマートなど)の提携コンビニATM

ATMは1,000円単位で借入や返済が可能で、ATM利用手数料は無料となっています。

ご利用いただける時間帯は0時10分から23時50分なので、夜遅くにお金が必要な時でもすぐに借りられます(※ただし、毎週月曜日の1時から5時まで、毎月第2土曜日の21時から翌7時までを除く)

地方銀行にも対応しているSMBCモビットなどの消費者金融と比べると、提携ATM数は少ないですが、メガバンクの三菱UFJ銀行は全国に754店舗あって提携コンビニATMも24時間利用可能なので、借入場所に困ることはありません。

ATMで借入・返済した際に発行される利用明細書には、以下の項目が記載されていますので、もしものために取引終了後も捨てずに保管しておくことをオススメします。

  • ご利用残高(貸付金残高)
  • 次回返済日(次回期日)
  • 次回返済額
  • 利用可能額

ちなみに、返済額や返済日は三菱UFJ銀行カードローンの会員ページでもご確認いただけます。

2. 自分名義の三菱UFJ銀行口座にお金を振り込んでもらう(振込融資)

バンクイックカードでキャッシングするなら、口座無しでもバンクイックを利用できますが、振込融資(振込キャッシング)をしてもらうには三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要となります。

そのため振込融資を希望する方で、まだ三菱UFJ銀行の口座を持っていない方は口座新規開設が必要です。

振込申請は三菱UFJ銀行の会員ページから24時間いつでも可能ですが、申請したタイミングによって以下のように振込時間が異なります。

バンクイック振込可能時間

画像:バンクイック公式サイト

申請したその日にお金を振り込んでもらうには、平日0時から14時の間に申請を行う必要があります。

平日0時から14時以降の時間や土日祝日に申請すると、翌営業日に振り込まれます。

もし、振込受付時間外にお金が必要になった場合は、バンクイックカードを使ってお近くのATMからお金を引き出すといいでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の限度額は10万円から500万円

三菱UFJ銀行カードローンの借入限度額は10万円~500万円で、以下の表のように限度額(限度枠)によって適用される金利が変わります。

借入限度額 金利
500万円以下400万円超 年1.8%~6.1%
400万円以下300万円超 年6.1%~7.6%
300万円以下200万円超 年7.6%~10.6%
200万円以下100万円超 年10.6%~13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6%~14.6%

三菱UFJ銀行カードローンの金利は年1.8%~14.6%で、年率1.8%というのは他のカードローンと比べて一番低い金利になります。

しかし、最低金利(年1.8%)が適用されるには最高限度額500万円いっぱいまでお金を借りないといけません。

はじめて申し込む人がいきなり500万円を借りられることはほとんど無いので、まずは10万円や30万円といった少額から借りて、少しずつ増額していくしかないでしょう。

利用限度額を増額したい場合は、第二リテールアカウント支店というカードローン専用ダイヤルに電話をして増額審査の申し込みが必要となります。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法

三菱UFJ銀行には以下の3つの返済方法があります。

  1. バンクイックカードを使ったATMでの返済
  2. 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使っての振込返済
  3. 自動支払による返済

1. バンクイックカードを使ったATMでの返済

バンクイックカードを使ってATMから返済をするときも、借り入れと同じ三菱UFJ銀行ATMかコンビニの提携ATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-net ATM)が使えます。

バンクイック提携ATM

画像:バンクイック公式サイト

ただし、硬貨は三菱UFJ銀行ATMだけが平日の8時45分から18時まで利用可能です。

1,000円未満の端数を含めて全額返済(一括返済)をしたい方は、平日の8時45分から18時までに三菱UFJ銀行ATMで行ってくださいね。

2. 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使っての振込返済

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って、指定の振込先口座へお金を振り込むことで返済できます。

振込先口座は、三菱UFJ銀行の会員ページから確認できます。

三菱UFJダイレクトを使ってのお振込は手数料無料で利用可能です。

3. 自動支払いによる返済

自動支払い(口座振替)は、本人名義の三菱UFJ銀行口座から毎月の返済日に自動的にお金が引き落とされる返済方法です。

自動支払いは、「自動支払依頼書」を第二リテールアカウント支店へ郵送することで、書類到着から1週間程度で手続きが完了し、毎月の返済日に借入残高に応じた金額を口座から自動で引き落とします。

返済用口座への入金は、返済日当日の19時までに行ってください。

返済日の19時までに口座内にお金が振り込まれていないと、バンクイックカードを用いてATMで不足額を返済する必要があります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済日

バンクイックの申込時に以下の2つの返済方法のうち、どちらかを選択できます。

  • 35日ごとの返済
  • 毎月指定日返済

指定がない場合は、自動的に「35日ごとの返済」になります。

35日ごとの返済

「35日ごとの返済」は、以前の返済日の翌日から35日目が次の返済期日となる返済方法です。

最初にお金を借りたときの返済期限は、借入日の翌日から35日目となります。

もし借入日の翌日から20日目に返済したら、その翌日から35日目が2回目の返済日になるという仕組みです。

バンクイック35日ごとの返済

画像:バンクイック公式サイト

ちなみにATM返済と振込返済の場合は「35日ごとの返済」を選ぶことができますが、自動支払は次に紹介する「毎月指定日返済」しか選べないので、注意が必要です。

毎月指定日返済

バンクイックの「毎月指定日返済」は、好きな日にちを選べます。

収入がある直後の日にちに返済日を指定しておくと、滞りなく返済できるでしょう。

ただし、指定日より早めに返済する場合は注意が必要です。

指定した返済日の14日前より早く返済してしまうと、「臨時返済」とみなされて、次にやってくる返済日までに再度返済をしなければなりません。

バンクイック毎月指定日返済

画像:バンクイック公式サイト

指定日前に返済する場合は、指定日の14日前~前日の間に返済しましょう。

バンクイックのEメールサービスを利用すれば返済し忘れを防げる

バンクイックには「Eメールサービス」といって、返済期日の3営業前に、返済日を事前に知らせてくれるサービスがあります。

Eメールサービスを利用される方は、バンクイック申込時に「Eメールサービス」の項目で、「希望する」にチェックをすれば登録されたメールアドレスにメールが届きます。

Eメールサービス

画像:バンクイック公式サイト

Eメールサービスを登録しておけば、返済忘れによる滞納を防ぐことができますね。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の最低返済額について

最低返済額は、毎月の返済日までに最低限返済しなければいけない金額のことで、バンクイックの場合は借入限度額によって最低返済額が决められています。

また、バンクイックの場合は借入年率によっても最低返済が変わるので、注意しましょう。

たとえばバンクイックで10万円を借りた場合、借入利率が年8.1%超は最低返済額2,000円、年8.1%以下は最低返済額1,000円になります。

三菱UFJ銀行を利用したことがない人や、バンクイックの利用がはじめてという方は、金利がいきなり8.1%以下となることは考えにくいので、借入利率が8.1%以上の場合の最低返済額を表にしてみました。

借入残高 最低返済額(借入利率が年8.1%超の場合)
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が増すごとに2,000円追加

たとえば、20万円借りていると最低返済額は4,000円になるので、返済期日までに4,000円以上を返済すれば問題ありません。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のメリット

バンクイックは土日祝日でも借入可能

土曜日や日曜日は三菱UFJ銀行の窓口は休業中ですが、テレビ窓口は営業しているので、審査に通ればすぐに契約とカード受け取りが可能となっています。

ただし、営業時間が平日よりも短いので注意が必要です。

土曜日や祝日は18時まで契約とカード受け取りを受付けており、日曜日は17時までが受付時間となっています。

テレビ窓口で申し込んだ場合は、最短翌日以降にバンクイックカードを受け取ることができます。

インターネットからの申し込みなら24時間できるので、インターネットから申し込んで本審査の結果が出た後に、テレビ窓口でカードを受け取るのが一番効率的でしょう。

バンクイックカードのATM手数料が無料

バンクイックカードは、三菱UFJ銀行ATMと提携コンビニATMが手数料無料でご利用いただけます。

三菱UFJ銀行ATMも提携コンビニATMも原則24時間営業していますので、深夜にお金が必要になっても借入可能です。

三菱UFJ銀行口座を新規開設しなくても借入可能

銀行カードローンの中には、銀行口座を新しく作らないと申し込みや借り入れができない銀行があります。

しかし、カードローンの申込みや借入の度に銀行口座を開設するのは手間ですし、口座の管理も大変ですよね。

バンクイックは、三菱UFJ銀行の口座を持っていない方でも、借り入れできます。

ただし、振込融資や口座振替(自動引き落とし返済)をご利用になられる方は、三菱UFJ銀行の普通預金口座が必須ですので、新規開設を行ってくださいね。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のデメリット

銀行カードローンの中ではバンクイックの借入限度額が低い

三井住友銀行 カードローンや楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローンなどは800万円もあるので、バンクイックの最高借入額500万円は、他の銀行カードローンに比べると少額だといえますね。

しかし、はじめてカードローンを利用される方は年収が高くても信頼度が低いので、借入限度額いっぱいまで融資される人はいません。

そのため、借入限度額が高くてもそれほどメリットに感じる人は少ないでしょう。

バンクイックは銀行カードローンなので即日融資ができない

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、早くても翌営業日以降でないと審査結果が出ません。

なので、どうしても今日中にお金が必要だという方にはオススメできません。

カードの受け取りも考慮すると、実際にお金を借りられるのは申し込んでから3日~1週間後と考えられるので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の口コミ・体験談

バイトの給料の振込先として普段から三菱UFJ銀行を利用していたので、同じ銀行のカードローンを使うことにしました。

毎月の返済額が1,000円だったので、フリーターで収入の低い僕でも最後まで返すことができました。

スマートフォンから簡単に返済手続きができたので、とても楽でした。

(20歳後半男性・電化製品店アルバイト)

買い物が大好きで、とくにブランド物の服や鞄をよく買うのですが、買いたい時にお金が足りないことがよくあります。

そんな時、駅前の三菱UFJ銀行の広告を見て、カードローンに申し込みました。

自宅に電話かかってくることや郵便物が届くこともなかったので、主人には内緒でお金を借りることができて、欲しいものも手に入り大満足です。

(30代後半女性・会社員)

鉄道の写真を撮ることが趣味で、休日になれば鉄道仲間と一緒に日本国内を旅しています。

その旅費の足しになればと思い、今回三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックから借り入れをしました。

3大銀行のうちの1社ですから大きな信頼感があって、オススメのカードローンです。

(40代前半男性・自動車販売店正社員)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のまとめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、金利が年1.8%~14.6%で、消費者金融よりも低い金利でお金を借りられるのが魅力です。

またATM手数料も無料で利用できるので、無駄な出費を抑えることができます。

安定した収入があれば、アルバイトやパートで収入を得ている方でも申し込めるので、幅広い方に利用していただける銀行カードローンといえるでしょう。

とはいえ、「収入が低い」「他社でも借入をしている」ということで審査に通るかどうか心配な人もいますよね。

そんなときは、公式サイトに借入可能かの目安がわかるお借入診断がありますので、ぜひご利用ください。

ボタン
まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」