auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)の審査の流れ!申し込みや借入の方法

じぶん銀行
金利 1.48%〜17.5%(通常金利)
借入限度額 最大800万円
審査時間 -
融資までの目安 -
お試し診断 なし
  • 銀行
  • フリーター・主婦
  • 専業主婦
  • 無利息期間
  • おまとめ・借換え
  • 担保・保証人不要
  • お試し診断
  • 収入証明不要
  • auユーザーの方は金利が安くなる!
  • 銀行口座の新規開設不要!
  • 毎月の返済額は最低1,000円から!
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サンクス
  • e-net

※auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)は現在受付を停止しております。

金利1.9%~14.5%の楽天銀行スーパーローン!

  • 入会で楽天スーパーポイントを1,000ポイント進呈!
  • コンビニや銀行の提携ATMから手数料無料で借入れ可能!
  • 申込みはスマホ1つで簡単にできる!

>>楽天銀行スーパーローンの詳細はこちら

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)は、日本を代表する大手通信会社KDDIとメガバンクである三菱UFJ銀行の共同出資で設立した、インターネット銀行のカードローンです。

auじぶん銀行の口座を持っていない方でも申し込めるので、多くの方が利用できます。

毎月の返済額は適用金利によって異なりますが、最低1,000円~2,000円なので、収入の少ないアルバイトやパートの方でも経済的に負担になりにくく、返済がしやすいでしょう。

auじぶん銀行カードローンで借りたお金は使い道が自由なので、不足している生活費を補ったり、借金の借り換えなど幅広い目的でご利用いただけます。

また、大手携帯会社auを利用している方が申し込むと、最大年0.5%金利が引き下げられるため、とくにauユーザーにオススメのカードローンです。

ここでは、auじぶん銀行カードローンの審査の流れや申込や借入方法、返済の仕方などをご紹介します。

auじぶん銀行カードローンの審査基準(申込条件)

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)は、以下の審査条件を満たす方がご利用いただけます。

  • 契約時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  • 安定した収入のある方(パート、アルバイトも可)
  • 保証会社のアコム株式会社の保証を受けられる方

正社員や派遣社員だけではなく、アルバイトやパートでも申し込みができて、他のカードローンよりも審査対象の年齢幅が広いのはauじぶん銀行カードローンの大きな魅力ですね。

銀行カードローンの中には、上記の条件に加えて同金融機関の口座を持っていることを条件としているところもありますが、auじぶん銀行カードローンはauじぶん銀行の口座を持っていなくても申し込み可能です。

auじぶん銀行カードローンの金利はauユーザーなら最大年0.5%引き下げ

大手携帯会社auと契約している人がauじぶん銀行のカードローンに申し込むと、「au限定割」が適用されて通常よりも金利が優遇されます。

「au限定割」はau携帯電話、ケーブルプラス電話、Smart TVBox、J:COM PHONEプラス、auひかり、auひかりちゅら、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)のいずれかを契約している方が対象です。

以下の表のように、auじぶん銀行カードローンの通常の金利は1.48%~17.5%ですが、auユーザーが申し込むと金利は0.1%~0.5%下がります。

auじぶん銀行au限定割金利表

画像引用:auじぶん銀行カードローン公式サイト

auユーザーは、「誰でもコース」「借り換えコース」から自分に合ったコースを選択できます。

「誰でもコース」とは、auユーザーであれば誰でも選べるコースのことで通常よりも0.1%金利が低く設定されています。

他社からの借り換えでauじぶん銀行カードローンに申し込もうと考えているなら、「借り換えコース」がオススメです。

借り換えコースの審査に通れば、金利が最大年0.5%も優遇されます。

ただし借り換えコースを利用するには、以下の2つの条件を満たしていなければなりません。

  1. 他社での借入を、自分銀行カードローンに借り換えるために申し込むこと
  2. 審査後の利用限度額が100万円以上であること

借り換えコースは、他社からの借り換えを目的としている人が対象です。

金利がかなり低くなるので、高額融資になりがちな借り換え目的の借り入れにも最適。

ただし、たとえ借り換えを目的とした申し込みでも、審査後に決まった利用限度額が100万円に満たなかった場合、自動的に「誰でもコース」での借り入れとなります。

auじぶん銀行カードローンの申込方法や審査など借入までの流れ

auじぶん銀行カードローンは、パソコンやスマートフォン、携帯を使って公式サイトから申し込めます。

ただし、auじぶん銀行公式サイトには以下の画像のように「au専用の申込フォーム」「口座あり専用の申込フォーム」の申し込みボタンがあるので注意が必要です。

auじぶん銀行口座をすでに開設している方は「口座あり専用の申込フォーム」を押して、auじぶん銀行口座をお持ちでないauユーザーの方は「au専用の申込フォーム」を選択してください。

auじぶん銀行申し込みボタン

申し込みボタンを押すとそれぞれの申込フォームへ移動します。

auじぶん銀行口座をお持ちの方はまず、お客様番号とインターネットバンキングのログインパスワードの入力を求められます。

auユーザーの方は、「au専用の申込フォーム」をクリックし、au IDとパスワードを入力してログインしましょう。

その後、通常のお申込みと同じように年齢や年収、勤め先、他社借入状況などの入力をしてください。

入力が終われば審査が開始され、勤務先への在籍確認や個人信用情報機関への問い合わせなどが行われます。

申込み情報に偽りがなく返済能力があると判断されれば、契約手続きに進むことができるのです。

審査結果は最短翌日以降に、ご登録されたメールか電話に連絡がきます。

メールの場合、auじぶん銀行から送られてくるメールアドレスは「@jibunbank.co.jp」となります。メールの受信制限などをしている方は、受信ができるよう事前に設定をしてください。

auじぶん銀行カードローンの申込に必要な書類

審査に通れば書類の提出が求められますが、基本的に運転免許証などの本人確認書類さえあれば申し込むことができます。

収入証明書類の提出を求められることもあるので、事前に用意しておくと手続きがスムーズです。

本人確認書類(以下から1つ)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

収入証明書類

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

auじぶん銀行カードローンの場合、必要書類はスマートフォンで簡単に提出することができます。

スマートフォンで書類を撮影し、auじぶん銀行から送られてくるメールに添付して返信すれば提出完了です。

auじぶん銀行ローンカードが自宅に届くまで最短1週間かかる

申込手続きや書類の提出も終わればローンカードが郵送されます。

ローンカードは、auじぶん銀行の契約完了メールが送られてきてから約1週間後に、簡易書留郵便として自宅へ配達されるでしょう。

ちなみに、auじぶん銀行口座をお持ちの方は、自宅だけではなく、勤め先もカードや書類の配達先として指定可能です。

カード到着後、コンビニや銀行ATMにてすぐにお金を引き出せるようになります。

auじぶん銀行カードローンは土日祝日でも審査ができる

auじぶん銀行カードローンは、土日祝日でも申込可能です。

また、auじぶん銀行ローンセンターも営業していますので、auじぶん銀行カードローンについて何か質問や疑問点などがあれば、土曜日や日曜日でも電話でお問合せいただけます。

auじぶん銀行ローンセンター(電話)の営業時間

  • 平日9時から20時
  • 土日祝日9時から17時

auじぶん銀行カードローンの借入方法

auじぶん銀行カードローンには、「振込サービス(振込融資)」「auじぶん銀行ローンカードを利用してATMで借入」の2つの借入方法があります。

auじぶん銀行カードローンの振込サービス(振込融資)

auじぶん銀行カードローン取引サイトかローンセンター(電話)をご利用いただき、振込依頼をすると手数料無料で指定の口座へお金が振り込まれます。

振込金額は1万円単位で指定可能です。

auじぶん銀行カードローン取引サイトは基本的に24時間利用できますが、以下の時間帯はシステムメンテナンスのため取引いただけません。

  • 毎週月曜日の1時から5時
  • 毎月第2土曜日の21時から翌7時

お客様名義の口座に振り込まれたお金は、銀行キャッシュカードでATMからお金を引き出せます。

振込融資は申し込みから借入れまで時間を要するので、すぐにお金が必要という方は、次に紹介する提携ATMからの借り入れがオススメです。

auじぶん銀行ローンカードを利用してATMで借入

ローンカードを使う場合は、以下の提携ATMでお金を引き出せます。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行(セブン-イレブン)
  • E-net(ファミリーマート、ミニストップ等)
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行

提携ATMは1,000円単位でキャッシングできるので、買い物代などのちょっとした出費などでも、必要な分だけすぐに借りることができます。

また、auじぶん銀行カードローンなら深夜でもATM手数料無料で取引可能です。

auじぶん銀行カードローンの返済方法

auじぶん銀行カードローンには、下記の3つの返済方法があります。

  1. ローンカードを利用してATMで返済
  2. 自動支払い(口座引き落とし)
  3. 振込での返済

auじぶん銀行ローンカードは、借入と同じく以下の提携ATMで返済できます。

auじぶん銀行カードローン提携ATM

画像引用:auじぶん銀行カードローン公式サイト

24時間365日利用可能で、返済手数料は無料です。

ATMから返済できるのは、基本的に1,000円単位ですが、硬貨の取り扱いをしているATMでは1円単位での返済も可能です。

ATMの設置場所によって、利用時間など異なる場合もあるため、提携先ATM金融機関の公式サイトで確認してからATMに向かうことをオススメします。

自動支払い(口座引き落とし)は、auじぶん銀行口座をお持ちの方がご利用でき、毎月の返済日になると自動的に本人名義の普通預金口座からお金が引き落とされる支払い方法です。

自動支払いは、ご契約手続きで返済方法を「自動支払い返済」と選択すれば利用できます。

また契約時に選択しなかった場合でも、auじぶん銀行カードローン会員サイトか電話であとから申し込むことも可能です。

ちなみに、「給料の振込先がauじぶん銀行口座ではない」といった理由で、普段はauじぶん銀行以外の銀行口座をご利用の方には「定額自動入金サービス」が便利です。

定額自動入金サービスとは、お客様名義の他銀行口座から、毎月一定の金額をauじぶん銀行口座へ自動で入金するサービスで、自動でお金が振り込まれるので、返済日前にわざわざ別口座からauじぶん銀行口座へ振込手続きをする必要がありません。

他銀行からの引き落とし日は、6日か26日のどちらかを選ぶことができます。

最後に、振込手数料がかかってしまいますが、他金融機関からの振込返済も可能です。

auじぶん銀行カードローンの返済日は2種類から選べる

auじぶん銀行カードローンは、「35日ごとの返済」「期日指定返済」のどちらかを選択できます。

35日ごとの返済

「35日ごとの返済」は、以下のように前回の返済日の翌日から35日後が次の返済日になり、返済日までに指定された金額以上のお金を返済する方法です。

35日ごとの返済方法

画像引用:auじぶん銀行カードローン公式サイト

たとえば9月5日が第1回目の返済日だとしましょう。

もし返済期日前の8月15日に返済をした場合、返済日は更新され、8月15日の35日後である9月19日が次回の返済日となります。

もし、35日目の返済日が土日祝日の場合は、翌営業日が返済期日です。

ただし、「35日ごと返済」はATMでの返済と振込返済の場合に適用可能で、自動支払い(口座引き落とし)はご利用いただけません。

自分の好きなタイミングでお金を返したいという方は、35日ごとの返済を選ぶといいでしょう。

期日指定返済

「期日指定返済」は、利用者が自由に毎月の返済日を指定できる返済方法です。

給料日など収入がある日の直後の日付を指定しておけば、手元にお金がある状態で返済日を迎えることになるので、無理なく返済できるでしょう。

また、指定した期日よりも前に返済することも可能ですが、事前返済するなら日付に注意してください。

以下の画像のように、指定した返済期日の15日前までが当月分の返済金として処理され、15日以上前に返済された金額に関しては前月の追加返済分として扱われます。

じぶんローンの期日指定返済

画像引用:auじぶん銀行カードローン公式サイト

返済期日よりも15日以上早く返済してしまったら、返済期日までに再度返済額を入金しないと延滞扱いになってしまうので、注意しましょう。

期日指定返済は「ローンカードを利用してATMで返済」と「自動支払い(口座引き落とし)」、そして「振込返済」のいずれの返済方法でもご利用いただけます。

auじぶん銀行カードローンの毎月の返済額

auじぶん銀行カードローンの返済額は、借入残高と適用金利によって決まります。

借入残高 借入利率9.0%以下 借入利率13.0%以下 借入利率13.0%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円以降借入残高が10万円増すごとに 1,000円を追加 1,500円を追加 2,000円を追加

たとえば借入利率15.0%の人が10万円を借りたとすると、借入残高は「10万円以下」、利率は「13.0%超」にあてはまるので、その月の返済額は2,000円になります。

もし追加で借り入れをした場合は、追加後の残高で次回の返済金額が決まるのです。

返済日の3日前になると返済額などを知らせてくれるメールが届くので、必ず確認し、返済期日までに返済額分のお金を用意しましょう。

auじぶん銀行カードローンへの返済が遅れると遅延損害金が発生する

振込のし忘れや残高不足で銀行口座から引き落としができなかった場合、遅延損害金として年18.0%の特別金利が加算されます。

遅延損害金は以下のように計算され、返済日から滞納した日数分の遅延損害金と約定返済額の合計金額以上を返済すれば、翌日から通常の金利に戻ります。

【遅延損害金の計算の仕方】
借入額×18%×365日×滞納した日数

延滞期間が長引くとauじぶん銀行カードローンの保証会社(アコム)から催促の連絡がくるので、なるべく早く返済するようにしましょう。

auじぶん銀行カードローンのメリット

auじぶん銀行カードローンの返済額が安い

auじぶん銀行カードローンは借入利率(金利)が9.0%以下で借入残高が10万円以下の場合、最低返済額は1,000円になります。

ただ、はじめての借り入れで9.0%以下の借入利率が適用されるには、申込者の信用度がかなり高くないと難しいと考えられます。

ですがもし最高金利の年17.5%が適用されたとしても、10万円以下の借入なら最低返済額は2,000円と少ない設定なので、アルバイトやパートなどの毎月の収入が少なめの方でも安心して利用できるでしょう。

auじぶん銀行カードローンの提携ATMは手数料無料

auじぶん銀行カードローンは、提携ATMから手数料無料でお金を借りることができます。

auじぶん銀行カードローンが提携している金融機関は三菱UFJ銀行、セブン銀行、E-net(ファミリーマート)、ローソン銀行、ゆうちょ銀行と全国にある金融機関なので、どこにお住まいの方でも利用しやすいでしょう。

他のカードローンでは、110円か220円のATM手数料がかかる場合が多いので、auじぶん銀行カードローンなら支払総額を抑えることができます。

また、提携ATMから返済する際も手数料無料です。

他銀行から振込で返済をすると振込手数料がかかってしまうので、提携ATMから返済することをオススメします。

auじぶん銀行カードローンはauユーザーなら金利が優遇される

auじぶん銀行カードローンは、大手通信会社KDDI(au)が三菱UFJ銀行と共同出資で設立した銀行カードローンです。

そのため、auユーザーは優遇金利が適用されます。

auユーザーなら誰でも利用できる「誰でもコース」なら、通常金利よりも0.1%引き下げ。

さらにauユーザーの方が100万円以上の借り換えを目的として利用できる「借り換えコース」なら、最大年0.5%金利が低くなるのです。

auユーザーの方で、100万円を超える高額の借り換えを考えている方は、auじぶん銀行カードローンを選ぶと、他社カードローンよりもいい条件で借り換えができるかもしれません。

auじぶん銀行カードローンのデメリット

auじぶん銀行は当日の振り込み融資が受けられない

auじぶん銀行カードローンは、ローンカードを利用してATMから借入をするか、本人名義の銀行口座へ振込融資を行う2つの借入方法があります。

しかし、ローンカードが自宅に届くまでは最短1週間はかかります。

また、振込融資を行うにしても即日融資はできません。

auじぶん銀行の口座がなくてもすぐにお金を借りたい方は、プロミスアコム※₁などの消費者金融がオススメです。

※₁ 18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。

auじぶん銀行カードローンの金利は銀行カードローンの中では高め

auじぶん銀行カードローンの通常金利は1.48%~17.5%で、最低金利(1.48%)は他のカードローンと比較しても低めに設定されています。

ですがはじめての借入で適用されることが多い最高金利を比べると、他の銀行カードローンよりも高い金利となっているのです。

大手消費者金融の最高金利は約18.0%、銀行カードローンの最高金利は約15.0%で設定しているところが多いことから、auじぶん銀行カードローンの最高金利17.5%は銀行カードローンとしては高い金利であると言えます。

金利を抑えたい方は、みずほ銀行カードローンなどの低金利な銀行カードローンを利用するといいでしょう。

auじぶん銀行カードローンの口コミ・体験談

auと契約していたので、金利が安くなると聞いてauじぶん銀行カードローンでお金を借りることにしました。

また、インターネットから申し込んだのですが、auと契約した時の情報がそのまま利用できるので申し込みがとても楽でした。

すべててスマートフォンで手続きができるので、便利なカードローンだと思います。

(20代 女性・食品量販店アルバイト)

スマホはauを使っていて、auじぶん銀行の口座をすでに持っていたので、パソコンで申込情報を入力するだけで20万円を借りることができました。

私は返済管理に自信がなかったので、返済方法は自動支払いを選びました。

同時に「定額自動入金サービス」も利用して、給料が振り込まれる口座から自動的にauじぶん銀行口座に入金されるよう手続きをしたので、毎月ATMに向かわなくても自動的に返済されて、とても楽です。

給料がきちんと支払われている限り返済が滞ることはないので、安心しています。

(30代 男性・飲食店店員)

金利の高い消費者金融で借りていたお金を、auじぶん銀行カードローンで借り換えることにしました。

auの携帯を使っていたこともあり、金利が抑えられて経済的にも精神的にも随分と楽になりました。

(40代 男性・電化製品メーカー正社員)

auじぶん銀行カードローンのまとめ

auじぶん銀行は、大手通信会社KDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したインターネット銀行であるため、auユーザーの方は金利が抑えられたり、返済方法を自由に選べるなどのメリットがあります。

もちろん、auユーザー以外の方やauじぶん銀行口座を持っていない方でも借入可能です。

auじぶん銀行が2013年まで取り扱っていたカードローン「キャッシュワン」に比べて、auじぶん銀行カードローンは限度額が高く最高800万円まであるので、借金の借り換えなどにもピッタリです。

また、毎月の最低返済額が1,000円~2,000円なので、お給料が少ない月でも経済的負担になりにくいというメリットがあります。

書類の提出や契約手続きはすべてスマートフォンで行えて、順調に審査が進めば翌日にはお客様の普段使っている銀行口座にお金が振り込まれるので、急いでお金を借りたい人にもオススメです。

※auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)は現在受付を停止しております。

ボタン
まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」