土日祝日も即日OK!30日間無利息!

少額融資向け!3万、5万円といった少額のお金を借りるならココ!

サラリーマンの方ならお小遣いの足し、次の給料日までのつなぎ資金、ちょっとした生活費のために1万円や3万円、5万円などの10万円未満の少額融資を希望される方が多いです。

正社員や派遣社員だけではなく、アルバイトやパートなどの収入の少ない人でも借入金額が少なければお金を借りやすくなります。

少額融資がカードローンの審査に通りやすい2つの理由

借りる金額が少ないと審査が通りやすくなるのは以下の2つの理由があるからです。

1. 借入が初めての人でも少ない金額なら借りられる

初めてカードローンを利用した人が最初に借りられる限度額のことを初回貸付額といい、例えばアコムの初回貸付額は15万円~20万円程度になっています。

つまり、カードローンで初めて借りられる金額は多くても20万円ほどなので、50万円や100万円といった高額融資(大口融資)を受けるのは難しいです。

6万円や7万円といった少額融資なら初回限度額内に収まるため、収入さえあれば必要な分だけお金を借りることができます。

2. 低収入の人でも少額融資なら受けられる

収入が少ないということは、「毎月返済ができる金額も少なくなる」と金融会社は判断するので、借りられる金額も少額に設定されやすいです。

低収入の人が借入希望額を50万円や60万円としても、返せる見込みがないためカードローン会社は貸付を行わない可能性が高いです。

8万、9万円の少額借入だと収入が低くても返せる可能性が高いので、十分な返済能力があると判断をされて借りることができます。

少額融資を希望する人は無利息ローンか銀行カードローンがオススメ

3万円や5万円といった少額融資は金利が高いというデメリットがあるので、利息を少しでも抑えるためにも無利息ローンや銀行カードローンを借入先として選ぶことをおすすめします。

18万円未満のお金を借りる人は「180日間無利息」が利息が一番抑えられる

もし18万円未満のお金を借りるなら無利息ローンを選び、借入額が18万円を越える方やこれから先長くローンを利用したい方は銀行カードローンへ申し込むことをオススメします。

無利息ローンの中でもレイクALSAは「Webで申し込むと60日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2種類の無利息期間が用意されています。

もし2万円や4万円といった少額融資を希望するなら、「5万円まで180日間無利息」がピッタリです。

「180日間無利息」は銀行カードローンや「30日間無利息」よりも利息を抑えることができるためです。

たとえば、以下の表のように10万円を1年間、レイクALSAの「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」、「みずほ銀行カードローン」で借りた場合、最も利息が安いのは「180日間無利息」となります。

カードローン名 金利 10万円を1年間借りた時の利息
レイクALSA180日間無利息 18.0% 4,998円
みずほ銀行カードローン 14.0% 8,373円
三井住友銀行 カードローン 14.5% 7,794円
レイクALSA60日間無利息 18.0% 6,228円

「5万円まで180日間無利息」で10万円を借りても利息がかかるのは半分の5万円だけです。

もし、借りる金額が9万円や8万円と少なくなると金利がかかる金額がさらに少なくなるので、借入金額が少額な人ほど利息を抑えることができます。

レイクALSAの無利息期間利用条件は、以下のとおりです。

Webで申し込むと60日間無利息 ・初めてレイクALSAを利用する方
・初回契約翌日から無利息
・Webからの申込みで契約額が1~200万円の方
・無利息期間経過後は通常金利適用
・30日間無利息、180日間無利息と併用不可
借入額5万円まで180日間無利息 ・初めてレイクALSAを利用する方
・初回契約翌日から無利息
・契約額1万円~200万円まで
・無利息期間経過後は通常金利適用
・30日間無利息、60日間無利息と併用不可

※レイクALSAの貸付条件を必ずご確認ください

30日以内に全額返済ができるなら「30日間無利息」

もし約1ヶ月以内に全額返済ができるなら、「30日間無利息」が一番です。

「180日間無利息」は金利0円になるのは5万円までと决められていますが、30日以内ならいくら借りても金利0円なので、利息を気にすることなく必要な分だけお金を借りられます。

例えば、2万円や8万円を借りても30日以内に返せばどちらも利息は0円です。

「30日間無利息」ならレイクALSAだけではなくて、アコムやプロミスにも同じサービスがあるので、利息無しでお金を借りたい方は無利息期間があるカードローンで詳細をご確認ください。

借入額が18万円以上になる人は銀行カードローン

もし借入額が18万円以上になる人は、銀行カードローンが一番利息を抑えられます。

たとえば、みずほ銀行カードローンと、「30日間無利息」そしてレイクALSAの「180日間無利息」それぞれで20万円を借りて、毎月1万円を返済する場合を比較すると、みずほ銀行カードローンが一番利息を安くすることができます。

カードローン名 20万円を借りた時の利息(毎月1万円返済)
みずほ銀行カードローン 29,062円
レイクALSA180日間無利息 33,192円
レイクALSA、プロミス、アコム30日間無利息 35,069円

借入希望額が18万円以下でも、必要な時はまたカードローンでお金を借りたいという人は、低金利の銀行カードローンの方が長期融資に向いているでしょう。

借りたお金は一括返済も可能

カードローンは返済期日以内であれば、ATMや店舗窓口から一括返済できます。

そのため、たとえばお金を借りた翌日に全額用意ができるなら即時返済も可能です。

金利は1日当たりで計算をされるため、次の日にお金を返せば利息はたった数百円で済むこともあります。

お急ぎで少額融資を希望するなら消費者金融のカードローン

少額融資を受けたい人の中でもすぐにお金を返せる人は無利息ローンがオススメで、長期間お金を借りたい人は銀行カードローンへ申し込むといいでしょう。

また、無利息ローンを提供しているアコム※₁プロミスレイクALSAは審査スピードが早いので最短即日融資を受けることもできます。

※₁ 18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。

銀行カードローンは早くても翌営業日以降にキャッシングが可能となるので、できるだけ早くお金を借りたいという方は、消費者金融のカードローンをオススメします。


レイクALSAの貸付条件

レイクALSA貸付条件

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」