土日祝日も即日OK!30日間無利息!

年収200万円の飲食店店員の私がアコムからの借金を減らせず返済に2年かかってしまった体験談

今回は、アコムのカードローンを利用してなかなか借金が減らせず、完済までに2年もかかってしまった25歳の飲食店女性店員の体験談をご紹介します。

25歳飲食店女性店員の情報

アコムへの返済に2年もかかった女性

  • 性別…女性
  • 職業…飲食店店員(接客)
  • 年齢…25歳
  • 年収…200万円

私は大手ステーキハウスで接客を担当しています。

給料はあまり多くないのですが、ブランド物には目がなく収入があればすぐにブランドバックや靴、服などを買っていました。

そのせいで、給料日前の財布はほとんど空っぽで貯金もありませんでした。

去年の春、私の大好きなブランドから新作のバックが発売されたのです。

価格は税込みで10万円ほど。

発売されたのが給料日前だったので、すでにお金を使い果たしていた私に10万円なんて用意できるはずもありません。

しかし、どうしてもそのバックが欲しくて諦められない私は、アコムのカードローンを利用することにしたのです。

これが私の初めての借金で、審査に通ることができるのか不安でいっぱいでした。

結果、無事審査に通過することができて希望通り10万円の融資をしてもらいました。

毎月きっちり返済してもなかなか借金が減りませんでした

アコムからお金を借りることができたおかげで、念願のバックも手に入れることができ私は大満足でした。

しかし、ここから長い返済生活が続いたのです。

私の毎月の返済額をみるとわずか3,000円で済むとのこと。

その時の私は返済期間や毎月の利息額など全く気にしておらず、「毎月3,000円さえ支払っていればいつか完済できる」としか考えていませんでした。

そして1年間ずっと毎月3,000円で返済し続け、借金はあといくら残っているのか気になったので、初めて借入残高を確認して愕然としました。

残高はまだ80,000円も残っており、1年たっても2割程度しか減っていなかったのです。

私はこのままではいつ完済できるか分からないと思い、次の月から返済額を7,000円に上げました。

おかげで次の年には借金はなくなり、結果2年で完済することができたのです。

もし借入残高を確認せず毎月3,000円で返済し続けていれば、借金がなかなか減らなくて完済するまでに5年近くは必要になっていました。

私のように借りたお金を一定額に分割して払っていく方式を “リボルビング払い” といい、ほとんどのカードローンでこの払い方が採用されているそうです。

一回の返済額を安くできるので大変便利なんですが、よく確認しないと借金が減らず返済期間が長くなることがあると身をもって知ることができました。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」