土日祝日も即日OK!30日間無利息!

カードローン選びのポイントは金利と融資スピード

カードローンと言っても、利用するのはどこでもいいわけではありません。各業者によって様々な違いがあるのは確かなことです。

こちらではカードローン選びのポイントを金利と融資スピードに絞って解説します。

カードローン業者による金利の特徴とは

カードローンのサービスを行っている業者にはいくつかのタイプが有ります。 消費者金融系と銀行カードローン、そして信販会社系(クレジットカード)になります。

実はそれら3つの業者に関しては、金利に違いが出ています。 まずはそれぞれの業者の平均的な金利の設定率について考察してみましょう。

業者のタイプ 平均金利例(実質年率)
消費者金融業者 18%弱
銀行カードローン 15%前後
信販業者(クレジットカード) 18%弱

平均金利については、各業者の最高金利を掲載しました。消費者金融業者などは、「最低金利5%、最高金利18%」としているケースが多いと思います。ここでなぜ最高金利を掲載したかといえば、貸金業者は基本的に最高金利で貸し出すからです。

金利は、それぞれの方に設定される利用限度額に合わせて設定されます。500万円になる方は数%で借り入れができますが、そんな方はほとんどいません。

数十万円の利用限度額の設定になることがほとんどなので、その時に最高金利が適用されるのです。

銀行は金利的に有利であるがネックもある

銀行ローンは金利が低いですが、審査が厳しいのです。金利的に優遇があるからこそ、と言っても良いかもしれません。審査の緩さを考えるのであれば、消費者金融や信販業者をおすすめします。

申し込みからの融資スピードでカードローンを選ぶ

金利と同じように融資スピードについても、業者のタイプによって違いがあります。即日で借り入れしたい方には、特に重要なテーマです。

業者のタイプ 借り入れスピード
消費者金融業者 基本的に即日可能
銀行カードローン 時間はかかるが即日も可能
信販業者(クレジットカード) 1週間から2週間かかることも

融資スピードに注目するのであれば、圧倒的に消費者金融業者がお勧めです。 ただ、最近では銀行も即日融資に力を入れており、大手であれば数十分以内に審査結果を出してくれる場合もあります。

クレジットカードに関しては、カードが届くまでに時間がかかります。カードの発行所があれば即日も可能ですが、最近ではその発行所もほとんどなくなってしまいました。

金利と融資スピードからみたカードローン選びのポイントまとめ

金利重視 ⇒ 銀行カードローン スピード重視 ⇒ 消費者金融

以上の考え方で問題ありません。クレジットカードに関しては、どちらの面からもおすすめできないです。

ただ、クレジットカード機能付きのカードローンをお探しならアコムのマスターカードがお勧めです。アコムなら即日で発行されるのでクレジットカードとしても使えますしカードローンとしても利用することができます。

どうしても今日中に借り入れしたい場合はアコムをはじめとした消費者金融業者で、それほど焦っていないのであれば銀行カードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

※アコムは18,19歳の方の申し込みは収入証明書の提出が必須です。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」