土日祝日も即日OK!30日間無利息!

無人契約機(自動契約機)でカードローンを申し込むまでの流れを徹底解説

カードローンの申し込みにあたって最も楽だとされているのが、無人契約機(自動契約機)です。

アコムのむじんくんは皆さんも御存知ではないでしょうか?
しかも、審査が終わればその場でのカード発行となります。

そこで注目して欲しいのが、無人契約機を使ってカードローンを申し込むまでの流れとなります。

実際にどのような段階を経るのかについて詳しく解説します。

無人契約機に向かう前に必要なこと

書類の準備を忘れないで

本人確認書類(運転免許証など)は必ず必要です。準備を忘れないで下さい。

もう一つ必要になる可能性があるのが、収入証明書類です。ただ、100%必要になるといったことはありません。50万円を超える融資を受けたい場合や、他社の利用がある場合のみに用意すべきです。

無人契約機の設置場所をチェックすること

無人契約機はどこにでもあるわけではありません。主に、駅の近くや幹線道路沿いにありますが、すぐに発見できるわけではありません。

各カードローン業者のホームページなどにアクセスして、無人契約機の位置をチェックしましょう。地図入りで紹介されている例もありますよ。

入室してから申し込みへの流れ

機械を操作する

経験がない人は焦ってしまったり緊張してしまうかもしれませんが大丈夫です。機械の操作に関しては、すべて音声などで説明してくれます。その指示に従って入力していけばよいのです。

操作に関してはタッチパネル方式となります。画面を押すことで機械が反応して、次々と入力されていくことになります。

その入力の時に気をつけてほしいことがあります。
それは、虚偽の申告をしたり誤った情報を記入してしまう事です。

カードローン業者から確かめられてしまうこともありますし、審査落ちの原因を作ってしまうことにもなりかねません。

審査から契約への流れについて

審査時に入力する情報

個人情報などがあります。特に住所を間違えるケースが多いので気をつけてください。長年住んでいる場合には良いかもしれませんが、引っ越してきたばかりの方はミスしてしまうかもしれませんよね。

希望金額も入力します。高額を設定してしまうと審査落ちの原因を作ってしまうかもしれません。そうなってしまわないように、必要な額だけを入力しましょう。

審査結果の伝えられ方について

審査時間は数十分程度になります。その期間は利用方法などが説明されるビデオなどを見ながら時間を潰します。

審査結果については、機会によって伝えられることもあれば音声によって伝えられることになります。

審査が通ったのであれば、カードの発行へと移行します。
カードの発行に至る前に契約内容を確認することになります。利用規約はしっかりと読みましょう。

カードの発行について

カードの発行はすぐに行ってもらえます。カードが出てきたらすぐにカードキャッシングができるのです。

無人契約機には、必ずATMも備え付けられています。そこにカードを挿入して借入金額を入力すればお金が融資してもらえます。

必見!無人契約機に行く前にやっておくと便利な方法

先ほどまでは無人契約機に言って申し込む方法をご紹介しましたが、もっと便利に利用して時間を短縮する方法をご紹介します。

それは、無人契約機に行くまでにネットで審査に申し込んでしまうことです。

そして、審査結果が出てから無人契約機に行けば契約機内で審査結果を待っている時間が短縮できます。しかも審査に通らなかった場合は行く必要もありません。
もし、契約機に行って申し込んで審査に落ちた場合、無駄足になっちゃいますよね。

そうならないためにも、事前にパソコンやスマホで審査を受けておくことをおすすめします。

行動範囲内に契約機がないと利用しづらい

振込融資をあまり使わず現金キャッシングの場合は無人契約機(自動契約機)や提携ATMをメインに利用する事になります。

その場合、既にどのカードローンを利用するか決まっている方は問題ないですが、どのカードローンに申し込むか迷っている方はあなたの普段の行動の中で契約機が傍にあるかを考えて申込をされるといいでしょう。

近くに契約機がないと利用しにくいですからね。

迷われている方はアコムがお勧めです。アコムの契約機は全国にありますし契約機の設置台数もトップです。むじんくんで有名ですね。

※アコムは18,19歳の方の申し込みは収入証明書の提出が必須です。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」