土日祝日も即日OK!30日間無利息!

「お金を借りたい!すぐ返すから」すぐに返済できる人におすすめのカードローン

「すぐ返すから、ちょっとお金貸して!」

このひとことで誰かがすぐにお金を貸してくれたらいいのですが、現実はなかなか難しいですよね。

そこで便利なのが、カードローンです。

すぐに返済できる人がお金を借りるなら、無利息期間のある消費者金融のカードローンが断然おすすめ。

通常カードローンでお金を借りると利息を払わなければなりませんが、全額を無利息期間中にすぐに返済してしまえば、利息0円でお金を借りることができます。

  • 同僚の結婚式に持っていくご祝儀
  • 友達と行く旅行の旅費
  • 子供の部費や習い事の月謝

消費者金融のカードローンなら、これらのような数万円の臨時出費にも、最短即日融資で対応してくれるのでとても便利ですよ。

すぐに返済するならカードローンがおすすめな理由4つ

すぐにお金を返すつもりの人はとくに、大手消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。

その理由は4つあります。

1. 友達や家族との仲がこじれずに済む

少額であっても友人や家族にお金を貸してほしいとは言いにくいもの。

最悪の場合、今まで築いてきた関係が壊れてしまうかもしれません。

カードローンなら知り合いに気を使うことなく、お金を借りることができます。

保証人も不要なので、親や親戚に迷惑をかけることもありません。

2. カードローンなら必要に応じて借りたり返したりできる

一度や二度なら周りの人も快くお金を貸してくれるかもしれません。

ですが何度も繰り返しお金を貸してほしいと言われると、あまりいい気持ちはしないですよね。

カードローンならいつでも必要なときに、何度でもお金を借りることができます(限度額まで)。

専用ATMだけでなく提携先の銀行ATMやコンビニATMでお金を借りることができるので、お金を借りる度にわざわざキャッシング会社の店舗に行く必要はありません。

コンビニATMならお金を引き出しているところを見られても、カードローンのキャッシングだとはバレにくいので安心です。

3. 最短即日融資ができる

「すぐに返すから、ちょっとお金を借りたい!」というときは、お急ぎのときが多いのではないでしょうか?

大手消費者金融のカードローンなら、最短即日融資も可能です。

24時間いつでもネット申し込みができるのはもちろんのこと、銀行カードローンと異なり、土日祝日でも営業しているのでとても便利です。

ネットで申し込みを済ませて、自動契約機で契約し、ローンカードを受け取るのが一番早くお金を借りることができます。

アプリでキャッシングできる「スマホATM」が便利!

セブン銀行の「スマホATM」を使ってのキャッシングが大変便利です。

キャッシング会社のアプリをダウンロードしてweb完結で契約すれば、セブン銀行のATMからカードレスでキャッシングができます。

アプリがあればキャッシングできるので、店舗までわざわざローンカードを取りに行く必要がありません。

ローンカードを持ち歩く必要がないため、急にお金が必要になったときでも、スマホを持ってセブン-イレブンに行けばキャッシングできますよ!

セブン銀行からスマホアプリでキャッシングできるのはアイフル、SMBCモビット、プロミス、レイクALSAです。

レイクALSAの専用アプリ「e-アルサ」なら、セブン銀行ATMの手数料が無料で利用できます。

※2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています。(2020年12月28日現在)

4. 無利息期間を利用すれば利息なしでお金を借りることができる

30日以内にすぐ返済するなら、利息ゼロ円でお金を借りる方法があります。

それは、大手キャッシング会社の「無利息期間サービス」を利用してお金を借りるという方法です。

無利息期間とは、初回申込者に限り、最初の30日間だけ借りたお金に利息がかからないサービスのこと。

大手キャッシング会社のプロミス、アコム、アイフル、レイクALSAが無利息期間を設けています。

無利息期間中に全額返済すれば利息は0円なので、すぐに返済する人にとって一番メリットがあるサービスと言えますね。

すぐ返済できる人におすすめのカードローン4社

「すぐに返す」といっても、その「すぐ」は借りる人の状況によって異なると思います。

もし1ヶ月以内に返済する予定なら、無利息期間サービスを行っている消費者金融のカードローンがいいでしょう。

無利息期間を設けているのは、次の4つの大手消費者金融です。

カードローン会社 無利息期間のサービス内容
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息。
アコム 契約日の翌日から30日間無利息。
アイフル 契約日の翌日から30日間無利息。
レイクALSA 初回契約日の翌日から30日間無利息。
5万円まで180日間無利息。

各カードローンの無利息サービスについて詳しく見てみましょう。

プロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から30日間

プロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から30日間です。

アコムやアイフルは「契約日の翌日から30日間」となっており、契約した翌日から30日間のカウントが始まります。

ですがこれだと、契約してすぐにキャッシングをしなければ30日間の無利息期間をフル活用することができません。

そんな中プロミスの無利息期間は「借入日の翌日から」となっており、最初にキャッシングをした翌日から30日のカウントが始まります。

実際にお金が必要なのはもう少し先であるという方は、必要なときにすぐにキャッシングできるよう、事前に契約だけ済ませておいても大丈夫です。

無利息期間のある消費者金融の中では、一番活用しやすいカードローンといえます。

プロミスの無利息期間の適用条件

  • プロミスにはじめて申し込む人
  • メールアドレスの登録をする
  • web明細の利用を選択する

プロミスの詳細を見る

アコムの無利息期間は契約日の翌日から30日間

アコムでは「30日間金利0円サービス」として、契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りることができます。

無利息期間を利用する場合の注意点は、「契約日」の翌日から30日間であること。

つまりキャッシングをしなくても、無利息の日数は消化されてしまいます。

ただ契約後にすぐに借りてすぐ返すつもりなら、とくに気にすることはないでしょう。

アコムの無利息期間の適用条件

アコムでの契約がはじめての人

アコムの詳細を見る

アイフルの無利息期間は契約日の翌日から30日間

アイフルの無利息期間も、アコム同様契約日の翌日から30日間となっています。

ただプロミスやアコムのように、web明細の利用や返済方法の指定といったような特別な適用条件はなく、無担保のキャッシングローン(カードローン)を契約すれば、適用されます(初回契約者に限る)

アイフルの無利息期間の適用条件

  • アイフルをはじめて利用する人
  • 無担保のキャッシングローンを契約する

アイフルの詳細を見る

レイクALSAの無利息期間は30日間か150日間のどちらか選べる

レイクALSAの無利息期間は、契約日の翌日から30日間か借入金額5万円まで150日間か、どちらかを選ぶことができます。

  1. 契約額1~200万円なら30日間利息0円
  2. 契約額1~200万円で借入額のうち5万円まで180日間利息0円

無利息期間の間は何度借りて返しても利息がかかりません。

もし、5万円に満たない金額を借りてすぐ返し、また借りるを繰り返すつもりなら、5万円まで180日間無利息を選ぶ方がいいでしょう。

5万円まで180日間の無利息期間となっていますが、5万円を超えるお金を借りることもできます。

その場合5万円までが無利息になり、5万円を超える分には通常金利を適用した利息がかかります。

たとえば8万円を借りたら5万円は無利息ですが、3万円に利息がかかるということですね。

それでも無利息サービスなしでお金を借りるよりも利息の節約になるので、嬉しいサービスといえます。

レイクALSAの無利息期間の適用条件

レイクALSAをはじめて契約する人

レイクALSAの詳細を見る

借りたお金をすぐに返済するときの注意点

お金を借りてすぐに返す場合は、無利息期間のあるカードローンでキャッシングすると利息の節約になると紹介しました。

ですが、すぐに返済する時に方法を少し間違えると、せっかくの無利息サービスがムダになってしまうかもしれません。

その原因は返済時にかかる「手数料」です。

提携ATMの利用で利用手数料がかかる

カードローンは近くのコンビニにある提携ATMから借入をしたり返済したりできるのでとても便利ですよね。

でも問題は利用手数料です。

場合によっては取引額が1万円以下なら110円(税込)1万円を超えるなら220円(税込)の利用手数料がかかります。

せっかく無利息でお金を借りたのに、ATMを利用する度に手数料を払ってしまっては無利息サービスの恩恵がムダになってしまいます。

契約前に近くの提携ATMを利用したら手数料がかかるのかどうか、確かめておきましょう。

提携ATMの利用手数料が無料のカードローン

  • プロミス
    三井住友銀行ATMなら手数料無料。
    コンビニなら、ファミリーマート(Famiポート)を利用して返済すると、手数料がかからない。
  • レイクALSA
    新生銀行カードローンATMや、イオン銀行、三井住友銀行、MUFG三菱UFJ銀行といった銀行ATM、そして提携先のコンビニATM(セブン銀行/Enet銀行/ローソン銀行)なら借入・返済ともに手数料無料。

口座振込の返済で振込手数料がかかる

もう一つ返済時に気をつけておきたい手数料が口座振込の手数料です。

通常他行の銀行に振込をするときは、振込手数料がかかりますよね。

カードローンの返済も同様に口座振込で返済してしまうと、各銀行で決められた振込手数料がかかるので注意しましょう。

手数料がかからない返済方法

無利息期間があるカードローンの、手数料がかからない返済方法をまとめました。

プロミスとレイクALSAは手数料がかからない返済方法が多くあるので、手数料で損することなく利用できそうです。

プロミス 三井住友銀行ATM
プロミス専用ATM
ファミリーマート(Famiポート)
インターネット返済
窓口返済
口フリ(口座振替)
アコム アコム専用ATM
インターネット返済
窓口返済
口座振替
アイフル アイフル専用ATM
窓口店舗
口座振替
レイクALSA 新生銀行カードローンATM
提携先のコンビニATM・銀行ATM(複数)
WEB返済
自動引落し

すぐに返済するなら無利息期間があるカードローンがお得!返済手数料に要注意

すぐに返済出来る人におすすめのカードローンは、無利息期間のある大手消費者金融プロミスアコムアイフルレイクALSAです。

契約後すぐにお金を借りるならどのキャッシング会社でもいいですが、すぐにお金を借りないのであれば、初回借入日から無利息期間が始まるプロミスがいいでしょう。

返済時には手数料に注意してください。

せっかく無利息期間で利息を節約したのに、ATM利用手数料や口座振込の手数料を払っていては意味がありません。

無料で使える提携先ATMが多いレイクALSAなら、手数料の心配なく借り入れや返済ができそうです。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」