土日祝日も即日OK!30日間無利息!

クレジットカードの審査に落ちた理由は?審査に通らない人にオススメのクレジットカード

クレジットカードの審査に落ちてしまうと、別のクレジット会社の審査にも通らないのではと不安になりますよね。

同じクレジットカードに再申し込みをするにしても、別会社のクレジットカードに申し込むにしても、まずは通らなかった原因を知っておかないとまた同じ理由で審査落ちの連絡がきます。

クレジットカードの審査は「支払い能力があるか?」ということを判断するために行うので、審査に落ちたということは、申込者の支払い能力がクレジット会社の審査基準よりも下回っている可能性があります。

そのため審査に通らなかった人が次にすべきことは、審査に落ちた原因を知って改善し信頼度を上げることと、より審査基準の低いクレジットカードに申し込むことの2つです。

1つのクレジットカードの審査に落ちても、他のクレジットカードの審査に通らないということはありません。

ここでは、クレジットカードの審査に落ちてしまった理由と、審査が通らない(作れない)方にオススメのクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードの審査に落ちる3つの理由

支払い能力の有無は、年齢、家族構成、勤め先、雇用形態など様々な申込情報をもとに判断されます。

その申込情報の中でも「年収」「他社借入額」「債務歴」が審査に影響しやすい要因の3つと考えられます。

1. 年収が低い

たとえば、年収120万円のアルバイトの人より、年収400万円の正社員の人の方が、毎月の収入が多いため支払い能力が高いとされています。

また時給で毎月の給料が決まるアルバイトやパートよりも、正規雇用の方が毎月決まった金額の給与があるので、安定して支払いをしてくれると考えられます。

そのため、アルバイトやパートの人は審査に通らなかったり、クレジットカードのクレジット枠が少額になることが多いです。

2. すでにローンを利用している

クレジットカードを作りすぎたり、すでにカードローンや住宅ローン、マイカーローンなどのローンを利用している場合、審査に不利になる場合があります。

他のローンを利用している数が多いほど、毎月支払いや返済に必要な金額が高くなるからです。

たとえ月々の給料が高くても、返済や支払いに必要な金額も高いと実際に使えるお金はほんの少ししか残りません。

その状態で新しくクレジットカードを利用すると、毎月の支払額がさらに増えて、最悪の場合、滞納や踏み倒しということになりかねません。

そうしたリスクを回避するためにも、クレジット会社はすでにローンを利用している人は審査が厳しくなりやすいのです。

3. 過去の債務歴に問題がある

債務歴というのは、過去に利用していたローンの利用履歴のことで、その債務歴によって審査結果は大きく変わります。

ちなみにクレジットカードの利用履歴のことは、「クレジットヒストリー(クレヒス)」とも言います。

たとえば、以前クレジットカードを利用していた時に何度も支払いを忘れていて、ついに利用停止になったという場合は、クレジットカードの審査に落ちる確率が高いです。

それは、過去にそうした金融事故(ブラック情報)がある人は、再び同じ状態になる可能性があるためです。

ローンの過去の利用履歴は、CICやJICCといった個人情報信用機関で管理されていて、クレジット会社は審査の時に必ず参照するので、申し込み時に隠そうと思ってもすぐにバレてしまいます。

過去に延滞の経験がいる方場合は1年間、破産者の方は5年間は個人情報信用機関に登録されているため、その期間が終わってから再申し込むべきでしょう。

クレジットカードの審査に通らない人はアコム(AC)マスターカードがオススメ

同じ条件の申込者でもクレジットカード会社によって利用の可否だけではなく、ショッピング枠やキャッシング枠といった与信枠(利用限度額)でさえ変わってきます。

クレジットカードの審査に落ちた場合、消費者金融系のカードに申し込んでみるのがいいでしょう。

流通系会社、信販会社、航空会社など今やいろんな業種の会社がクレジットカードを出していますが、独自の審査基準で審査が不安な方にもおすすめなのが消費者金融系のクレジットカードです。。

そして、消費者金融が発行しているクレジットカードはアコムマスターカードだけになります。

アコムマスターカードは独自の審査基準で審査を行っている上に、クレジットカードを受け取れる時間までがとても短くて、早ければ申し込んだその日に受け取ることができます。

また、アコムマスターカードには「アコム」という消費者金融名を記載していないために、消費者金融アコムを利用していることなどが他人にバレるといった心配がありません。

ACマスターカード

人前でよく使うクレジットカードだからこそ、アコムの名前が書かれていないアコムマスターカードは人目を気にすることなく安心して利用できます。

アコムマスターカードには、他のクレジットカードにあるようなポイントサービスやコンシュルジュサービスなどはありませんが、今すぐクレジットカードを手に入れたいならアコムマスターカードの申込方法をご覧ください。

※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。

お金が必要ならカードローンの利用もおすすめ

もし、何か買うためにまとまったお金が一時的に必要という人は、カードローンという金融商品も利用してみるといいでしょう。

カードローンは、クレジットカードのキャッシングと同じように発行されたローンカードを使ってコンビニや銀行内のATMから現金を引き出せる商品です。

直接現金を引き出すので、クレジット払いができない小さな個人経営のスーパーや飲食店などの代金の支払いにも利用することができます。

また、金利ゼロでお金を借りられる無利息期間というものもあるので、クレジットカードの分割払いやリボ払いで発生する利息よりもかなり抑えることができます。

日本中にローンカードを発行できる契約機が設置してあるので、今すぐにお金が必要な時は即日融資可能なカードローンを利用してみましょう。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」