土日祝日も即日OK!30日間無利息!

審査に落ちたカードローン会社に再申し込みは可能?

カードローンの審査に落ちても、もう一度同じカードローン会社の審査に申し込みたいと考えている方もいると思います。

「利息が安い」「審査が早い」「限度額が高い」などそのカードローンにしか無い魅力があれば、なおさら再申し込みをしたいという気持ちは強くなるでしょう。

しかし、前回の申込情報と変化がない場合は、申し込んでも審査に落ちる確率は極めて高いです。

審査に落ちたということは、申込先のカードローン会社の貸付基準を満たせなかったということになります。

そのため、前回と同じ条件の申込者だと同じ理由で審査に通らないという可能性が高いです。

もし、「今すでに借りているお金を完済した」「年収が前回より増えた」などの以前よりも申込情報が良くなっていると審査に通ることもあります。

どうしても同じカードローンの審査を受けたい方は、申し込むよりも前にまずは今の自分の状態を変える必要があるでしょう。

しかし、自分の年収や仕事、他のカードローンから借りている金額を変えるのにはかなりの時間を要します。

すぐにお金を借りたい方は、同じカードローン会社の審査を受けずに、別会社の審査を受けることをオススメします。

別のカードローン会社に申し込むときの4つの注意点

ただし、全く別のカードローン会社へ申し込むにしても、気をつけなければいけない点が4つあります。

  1. 同じ保証会社の審査を受けないこと
  2. 消費者金融の審査に落ちた人はより審査が甘いカードローンに申し込むこと
  3. 銀行カードローンの審査に落ちた人は消費者金融の審査を受けること
  4. 複数社から借入をしている方はおまとめローンに申し込むこと

1. 同じ保証会社の審査を受けないこと

保証会社とは、申し込まれたカードローン会社の審査を別の金融機関が代理で行うことです。

たとえば、auじぶん銀行カードローンの審査は消費者金融のアコムが担当しています。

審査する会社が同じだと、審査基準も非常に似たものになってきます。

そのため、auじぶん銀行カードローンの審査に落ちた人はアコムの審査にも通りにくい傾向があります。

もちろんその逆でアコムの審査に落ちた人は、auじぶん銀行カードローンの審査も難しくなるでしょう。

金融機関によっては複数のカードローンの審査を担当しているところがあるので、自分の申込先の保証会社と同じカードローンに申し込まないように注意してください。

カードローン名 保証会社名
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス
アコム※₁ アコム
SMBCモビット SMBCモビット
レイクALSA 新生フィナンシャル株式会社
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
三井住友銀行 カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス(イオン銀行)
オリックス・クレジット銀行(オリックス銀行)

※₁ 18,19歳の方の申し込みは収入証明書の提出が必須です。

2. 消費者金融の審査に落ちた人はより審査が甘いカードローンに申し込むこと

無職や無収入の人では審査に通りませんが、消費者金融のカードローンは比較的審査が緩いと言われています。

しかし、カードローン会社によって審査基準は違うので、審査の通りやすさはもちろん異なります。

そのため、1社の審査に通らなかったとしても違うカードローン会社の審査なら通過する可能性は十分にあるのです。

一部のカードローンでは、申し込んだ人数のうちどれだけの人が審査に通ったのかを表す「審査通過率」というものが公開されていて、審査通過率が高いほど審査が甘く通りやすいと判断できます。

そのため、消費者金融の審査に落ちた人は、より審査が甘いカードローンに申し込むといいでしょう。

3. 銀行カードローンの審査に落ちた人は消費者金融のカードローンがオススメ

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利なので、より返済能力が高い人を中心に貸付をします。

そのため、消費者金融よりも銀行カードローンの方が比較的審査が厳しめです。

銀行カードローンの審査に落ちたら、審査が比較的甘めの消費者金融に申し込めば審査に通る可能性は十分にあります。

消費者金融は即日融資も可能なので、どうしてもお金を借りたいという人は消費者金融への申し込みをおすすめします。

4. 複数社から借入をしている方はおまとめローンに申し込むこと

審査難易度は消費者金融のほうが易しいといえます。

しかし、消費者金融には「総量規制」といって年収の3分の1までしか借りられないという法律が適用されます。

そのため、すでに年収の3分の1近くか、それ以上の金額を借りている方は消費者金融の審査に通ることはありません。

反対に銀行カードローンは、総量規制の適用外となります。

そのため、銀行カードローンなら他社からお金を借りている人でも、まだ通る可能性があります。

もしも2社や3社などの複数の会社からお金を借りすぎていて、返済が苦しいという状態になっている人はおまとめローンを使ってみるのもいいでしょう。

借金を1つにまとめてしまうと、お金の管理もかなり楽になって返済計画も立てやすくなるのでオススメです。


審査に落ちたからといってカードローンを諦めるのではなく、ここで紹介した方法で申込先を選ぶと良いでしょう。

ただし、1ヶ月の間に4件や5件のカードローンに申し込むと「申し込みブラック」という非常に審査に通りづらくなる状態に陥る可能性もあります。

短期間にたくさんの申し込みをしている時は、最低でも半年間は空けてから再度申し込むと良いでしょう。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」