土日祝日も即日OK!30日間無利息!

カードローンを審査なしで借りたい!無審査で借入できるところはあるの?

「審査を受ける時間がない」「すでに複数社から借りている」「収入が少ない」「審査に落ちてしまった」「自己破産や債務整理の経験が過去にある」という人の中には “審査なしでお金を借りる方法” を探している方もいるかと思います。

しかし、無審査で借りられるカードローンはありませんし、もし「審査不要で絶対に借入可能」「審査せずに誰でも借りられる」という貸金業者がいればそれは闇金の可能性が高いでしょう。

カードローンには必ず審査がありますが、消費者金融や銀行によって審査基準は違います。そのため、同じ申込者でもカードローンによって審査結果は異なるのです。

審査を受ける時に大切なのは、自分の希望や条件(年収や職種など)に適したカードローンへ申し込むことです。

たとえば、早くお金を借りたいなら審査スピードが早いカードローンがおすすめですし、すでに何社かお金を借りている人ならおまとめ・借り換えローンに申し込むのが一番です。

今すぐお金を借りたい人は即日融資可能なカードローン

まず、今すぐお金が借りたくて審査を受けている時間さえないという人は、即日融資に対応しているカードローンをオススメします。

プロミスやアコム、SMBCモビット、アイフル、レイクALSAは審査時間が短いため早くて1時間以内にはお金が借りられるようになります※1

また、これら4社には無人契約機(ローン契約機)があって以下の時間内であれば営業しているため、仕事終わりで夜遅くになってもローンカードを受け取れてその日の内に借入が可能です。


カードローン名 契約機の営業時間
プロミス 9時~21時(※契約機により営業時間が異なる)
アコム 8時~22時
SMBCモビット 9時~21時※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)
アイフル 8時~22時
レイクALSA 9時~22時(日曜日は19時まで、年末年始除く、一部店舗により異なる)

インターネットで申し込み、契約機で借入に必要なカードを受け取れば最短でお金を借りられます。

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

すでに2~3社から借りている人はおまとめ・借り換えローン

すでに2、3社から他社借入をしていて新規のローン審査に通るのか不安なので、審査せずに借り入れができる金融機関を利用したい人は、おまとめ・借り換えローンに申し込むと良いでしょう。

おまとめ・借り換えローンは、複数社から借りている全額を1社のカードローンにまとめることです。

どこのカードローンでも借金の1本化に適しているわけではなくて、借入限度額の大きい銀行カードローンで借り換えを行うことをおすすめします。

複数社の借金を1本にまとめるとなると借りる金額は大きくなりやすいので、限度額が高いカードローンなら余裕をもって借り換えることができます。

他社借り入れがあってもカードローンの審査に通る条件

アルバイトやパートなどの収入が少ない方は審査通過率の高いカードローン

アルバイトやパートで年収が低く審査に通る自信が無いため、審査がなくて簡単に借りられるカードローンを使いたいという方もいるでしょう。

そんな方には比較的審査の甘いカードローンに申し込むことをオススメします。

消費者金融は銀行カードローンよりも審査通過率が高いため、年収が低くても審査に通る可能性は高いです。

ただし、収入に見合わない借入希望額で申し込むと、消費者金融の与信判断にも通りません。

例えば、年収200万円の人が50万円や100万円を借りたいと思っても全額借入するのは難しいでしょう。

そのため、申し込む時はなるべく借りる金額を低くすることをオススメします。

無収入の専業主婦の方は銀行カードローンに申し込むこと

もし、働いていなくて無収入の専業主婦の人なら消費者金融ではなく、専業主婦でも借入可能な銀行カードローンに申し込むべきです。

消費者金融には総量規制と言って、借りられる金額は年収の3分の1までと制限されています。

そのため、年収が0円の専業主婦の方は消費者金融で借りられる金額も0円になります。

しかし、銀行カードローンは総量規制の対象外になるため、無職の専業主婦の方でもお金を借りられます。

審査がないわけではなく、配偶者(夫、妻)の収入などから返済能力の有無を判断を行います。

何度も審査に落ちてしまう人は審査に通らない理由を知ること

一度だけではなく何回も審査に落ちた人は、お金の借りられるカードローンはどこか調べる前に自分が審査に通らない理由を知る必要があります。

理由が分からなけれれば、どんなに審査基準の緩いカードローンがあっても融資不可になる可能性は高いです。

「お金の借りすぎ」「申し込みのしすぎ」など審査落ちになる原因を知って改善をすれば、無審査の闇金融業者などを利用する必要がなく、安心・安全の大手金融機関のカードローンでもお金を借りられるようになります。

過去に金融事故の経験がある方は個人信用情報を確認してみて

「過去に自己破産や債務整理をしていて審査に通る気がしない」という方は、与信審査を受ける前に自分の個人信用情報を確認してみることをおすすめします。

滞納や延滞、個人再生、自己破産などをすると、「CIC」「JICC」という個人信用情報機関に金融事故の情報が登録されます。

審査中、カードローン会社は必ずその情報機関に問い合わせをして、過去に金融事故がないかを確認します。

もし金融事故があれば審査に通ることはできませんが、事故情報は以下の表の一定期間だけしか登録されないため、その期間を過ぎれば情報は削除されて再び審査を受けられます。

金融事故 保存期間
滞納・延滞 全額返済をしてから1年間
任意整理 5年間
個人再生 10年間
自己破産 10年間

たとえば、個人再生なら5年間情報が残るので、もし期間を過ぎれば申し込みは可能です。

問い合わせ方法は個人信用情報機関によって様々で、電話か郵便、インターネットで行い、情報開示の申請をすると後日に債務歴が書かれた封筒が送られてきて確認ができます。

もし金融事故の情報が残ったまま申し込んでも無駄に審査に落ちてしまうだけなので、心当たりがあれば事前に確認をすることが大切です。

このように大手金融機関には審査不要のカードローンが無いからと言ってヤミ金などに手を出すのではなく、自分の希望にあったカードローンを選ぶことをおすすめします。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」