土日祝日も即日OK!30日間無利息!

すぐにお金が必要!今日中に融資を受けるためのテクニック

「仕事終わりに飲み会に誘われたけれどお金がない!」「明日は公共料金の引き落とし日なのに口座にお金を用意できない」など昼夜問わず急にお金が必要になる時も少なくありません。

そんな時、アコムプロミスSMBCモビットアイフルレイクALSAなどの消費者金融ならならいつでも申し込みができて、即日借り入れも可能です※1

現在のカードローンやキャッシングの審査スピードはとても早くて、最低30分で審査結果が通知されます。

しかし、あくまで “最低” であって提出書類が用意できなかったり、曜日や申込時間によって審査は翌営業日以降になる恐れもあります。

ここでは、スムーズに申込手続きを済ませ、少しでも早くお金を借りるためのテクニックをご紹介します。

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

インターネットから申し込むこと

カードローンの申込方法はインターネットや無人契約機、店舗窓口、電話、郵便など様々です。

しかし、郵便は申込用紙が配達されるまで2日以上はかかりますし、電話は混雑していると繋がらない場合もあります。また、無人契約機や店舗窓口は行くまでに時間が必要です。

インターネットからの申し込みは、パソコンかスマートフォンがあれば24時間場所を選ばずに申し込みができます。

申し込み時間はなるべく早く

夕方の申し込みだと融資が翌日に回されてしまうことも

即日融資の対応時間が決まっているケースが非常に多いです。特に14時までとしている業者も多いので、なるべく早い時間帯に審査を受けてください。

お昼くらいまでに申し込みを済ませておくと、即日融資してもらえる可能性が高まります。

申し込み時間を早くしなければいけない理由として、電話による在籍確認もあります。会社に本当に在籍して働いているかを電話で確認するのです。

夕方以降だとあなたの働いている会社も営業が終了してしまい、確認が取れないケースもあるでしょう。

もし在籍確認をするタイミングが会社の営業時間外だった場合はまた後日に電話連絡を行います。

在籍確認の内容という記事を読めば、より在籍確認の流れを知ることができます。

審査が比較的通りやすいカードローンを選ぶ

まとめになりますが、そもそも審査を突破できなければ即日融資も何もありません。

確実に融資して貰いたいのであれば、カードローン審査の甘いところを選んでください。ちなみに会社タイプによって審査難易度に差があることも確かです。

銀行の審査については厳しいケースが多いので注意してくださいね。

現状で借金がない方であれば気にする必要はないかもしれませんが、借金がある方は特に審査が易しいところにターゲットを絞るべきです。

借入希望額を抑える

50万円や100万円と借入金額が大きくなるほど審査には時間がかかります。

それは、借入金額が高額なほど毎月の返済額は高くなるので、返済能力があるか判断するために慎重に審査を行うからです。

すぐにお金を借りたい人ほど、借入金額を抑える必要があります。

たとえば、アコムのIR情報をみると初回借入額(最初に借りられる金額)は約14万円となっています。

そのため、早くお金を借りたいなら審査を長引かせないためにも借入希望額を15万円以下で申し込みをすべきでしょう。

借入希望額が高いと収入証明書が必要になる

カードローンは、基本的に運転免許証などの顔写真付きの本人確認書類さえあれば申し込みをすることができます。

しかし、借入希望額が高くなってくると、返済できるだけの収入が本当にあるのか判断するために源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書が必要になってきます。

以下の表のように各カードローンでは一定の借入希望額を超える場合、収入証明書の提出が必須になります。


カードローン名 収入証明書が必要になる借入希望額
アコム 50万円以上
プロミス 50万円を超える場合
アイフル 50万円を超える場合
レイクALSA 50万円を超える場合

今、収入証明書が手元にない場合は会社の経理課や市役所まで受け取りに行かなければなりません。

受け取りに行く時間を作らないためにも、借入希望額を低く抑えることをオススメします。

まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」