土日祝日も即日OK!30日間無利息!

アコムの自動契約機(むじんくん)の審査の流れと借り方

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国に1,000台以上設置されているので、どこの地域にお住まいの方でも手軽に申し込めます。

自動契約機の主な設置場所として、駅周辺の雑居ビル内や車通りの多い国道沿い、三菱UFJ銀行の一部店舗内に設けられています。

駅周辺や国道沿いとなると人通りも多く、周囲の目が気になる方もいるでしょう。

自動契約機(むじんくん)の入り口は雑居ビルの奥にあったり、大通り沿いの自動契約機でも壁に囲われていて外から見えにくくなっています。

そのため、入りづらいと思っている方もおられると思いますが、中に入ってしまえば誰にも見られることなく、安心してお申込みいただけます。

※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。

自動契約機(むじんくん)の入り方と店舗内の様子

アコム自動契約機の入口

画像:自動契約機の入口

自動契約機(むじんくん)の営業時間は、平日だけでなく土曜日や日曜日も9時から21時までですが(年末年始は休業)、併設するアコムATMが24時間年中無休で営業しているので、店舗内の明かりは1日中点灯しています。

しかし、自動契約機の営業時間(9時から21時)以外の時間帯は、セキュリティ上の問題で入口の自動ドアがロックされて開きません。

アコムATMは24時間手数料無料で借入や返済ができるので、深夜や明け方など営業時間外でも利用したい方は扉のロックを解除する必要がありますよね。

入口のロックを解除する際には、アコムのローンカードを自動ドア横に設置されている「ドアロック解除装置」に通せば扉は解錠され中に入ることができます。

アコム自動契約機のドアロック解除装置

画像:アコムのドアロック解除装置

自動ドアをくぐるとまずアコムのATMが見え、その隣には自動契約コーナーの扉があります。

アコム自動契約コーナーの扉

画像:アコム自動契約コーナーの扉

自動契約コーナーの扉は曇りガラスになっていて、自動契約機(むじんくん)の設置してある部屋は完全個室なので他の人に申し込んでいる姿を見られることはありません。

また、申し込みを開始すると自動的に内側から扉にロックがかかり、扉の左上にある「契約中ランプ」が黄色く点灯するので、申し込み中に誰かが間違って入ってくることはないでしょう。

アコム契約中ランプ

画像:自動契約機契約中ランプ

誰にも会うことなく、アコムの審査に集中することができます。

アコムの自動契約機(むじんくん)の審査の流れ

自動契約機はタッチパネル式の画面なので、機械が苦手な方でも簡単に操作できます。

むじんくんの画面

画像:自動契約機の画面

また、直接アコムのオペレーターと繋がる専用のインターホンも用意してあるため、分からないことがあってもすぐに相談することも可能です。

むじんくんのインターホン

画像:自動契約機のインターホン

新規申込を始めると、まず現在持っている身分証明書の種類や生年月日の入力が求められ、すべて入力すると自動契約機の書類発行口から申込受付票が印刷され出てきます。

アコム契約書類の発行口

画像:アコム契約書類の発行口

印刷された申込用紙に氏名や性別、年齢、住所、勤め先、家族構成などを記入したら、用紙を機械に読み取らせる必要があります。

自動契約機(むじんくん)には、書類を読み取るためのスキャナーが搭載されており、スキャナーには枠線が描かれているので、その枠線内に収まるように用紙を置いて読み込ませてください。

むじんくんのスキャナー

画像:自動契約機のスキャナー

その後、同様に運転免許証などの身分証明書もスキャナーで読み取らせます。

情報の入力や申込用紙と必要書類の提出まで全て終わると、自動契約機(むじんくん)を通じて担当オペレーターから連絡がきます。

書類提出後に契約機を通して担当オペレーターと質疑応答を行う

アコムの自動契約機(むじんくん)には、マイクやスピーカー、カメラが内蔵されていて、リアルタイムでローンセンターにいる担当オペレーターと話をすることができます。

むじんくんのマイク

画像:自動契約機のマイク

オペレーターとの会話は主に以下のような内容です。

  • 申込内容に間違いはないか
  • 氏名や住所、年齢の確認
  • 借入を行う理由
  • 毎月の収入についての質問

申込用紙に記入したとおりに答えていけば、質疑応答は問題なくクリアできます。

借入を行う理由については、欲しい洋服の購入金や旅行費の足しなど一時的な資金不足のためにお金を借りたいと伝えたほうが融資を受けやすいでしょう。

質問に答えている時の様子や話す内容なども審査基準に含まれているため、適当に対応せず真面目に受け答えをするようにしてくださいね。

自動契約機(むじんくん)の審査時間は最短30分で即日融資も可能

担当オペレーターとのやり取りも終われば、最短30分で審査結果が画面上に表示され、審査に通れば書類発行口から「契約内容通知書」が発行されます。

契約内容通知書は、申込者の名前や限度額、金利など契約内容が記載された用紙のことです。

申し込み手続きが全て終われば、カード取扱い口からローンカードが発行されて、ATMでお金を引き出せるようになりますよ。

むじんくんのカード取扱い口

画像:自動契約機のカード取扱い口

隣接しているアコムATMからお金を引き出せば、自動契約機で申し込んでからお金を借りるまでの所要時間はおよそ1時間程度になります。

アコムATM

画像:アコムATM

自動契約機(むじんくん)のデメリット!審査が終わるまで契約機内から出られない

自動契約機は申し込みを開始すると、審査結果が出るまでの基本的に部屋から出ることができません。

審査時間は最短30分ですが、申込多数で審査が混み合っているなど、場合によっては40分や50分も室内で待機する必要があります。

また、自動契約機(むじんくん)の営業時間は年中無休で9時から21時まで(年末年始除く)なので、その時間内に予定が空いていなければ申し込むことも難しいです。

「30分以上も契約機内で待っていられない」「自分の予定を優先したい」という方は、事前にアコムの公式サイトから申し込むといいでしょう。

パソコンやスマホでアコムの審査に申し込む方法

インターネットで申し込めば自動契約機内の待ち時間を短縮できる

自動契約機(むじんくん)内での待ち時間を減らしたいという人は、アコムの公式サイトから申し込んで、審査通過のメールが届いてから近くのアコム自動契約機(むじんくん)でカードを受け取ることをおすすめします。

インターネット上のアコム公式サイトは24時間申込可能で、スマートフォンやデジタルカメラで必要書類を撮影して提出することもできます。

そのため、カードを受け取りに自動契約機へ行っても、事前にほとんどの手続きが終わっているので、カード発行までの所要時間は入店からわずか5分ほどです。

スマートフォンかパソコンさえあれば申し込み手続きができるので、何時でもその場でお申し込みいただけます。

ボタン
まずは審査する
閉じる
  • 今すぐお金を借りたいなら「プロミス」
    468*60
  • 土日祝日も即日融資可能「アコム」
  •                
    電話を掛けられたくない方は「SMBCモビット」
  • 低金利で限度額も高い「楽天銀行スーパーローン」
  • 30間無利息!「アイフル」